ジギング 中深海スロージギング 丹後エリア〜過去釣行〜

中深海スロージギングでアラを狙う!夏の丹後は絶好調!!

2020/7/31 丹後スロージギング釣行レポート

夏の丹後中深海スロージギングへ!

7月・8月になると、丹後の沖は潮が激流となる。そうなると、中深海のスロージギングも非常にやり辛くなり、特にタラを狙うのは不可能になる日が多くなる。今回がこの夏最後のタラ狙いを含む中深海ツアーで出港した。しかし、今回のメインターゲットは幻の魚と言われているアラである!

 

アラを狙いに、丹後中深海スロージギングへ!

 

浦島漁礁周辺で釣りスタート

 

 

アラ狙いからスタート

 

この日は、水深210mのアラ狙いからスタートした。

早速ジグを投入する。水深は170mだと聞いていたが、、水深70mで違和感がありジグが止まる。とりあえずアワセて見るとヒット!確実に青物と分かる強引なヒキで、ヒラマサか?と期待するほど。しかも、スロージギングタックルのためなかなかあがらない。10分近くファイトしただろうか。

 

 

ブリだった。狙いとは違ったが良いスタートになった。

  

タラ狙いへ

 

船長は、アラの反応がないと判断し早々に移動。タラポイントへ。

  

早速ジグを投下するも、激流の予感。。潮の影響が少ない400gのイージーペブルだったが、海底から5mあげて落としなおすと、リールのメーターは+15m。2回目も+15mといった感じ。

リアのタコベイトをとっても激流は変わりない。ここまで激流なの中深海は久しぶりだったが、こうなるとタラのアタリが分かり辛く、釣れる気がしかった。

すると、わずかに反応がありアワセる!ヒット!!!

 

 

釣れたのは、400gジグと同じサイズのカレイだった。

こちらのポイントも早々に見切り次のポイントへ。

 

再びアラポイントへ

 

タラ狙いを早々に切り上げて、アラが釣れるというポイントへ。船長いわくアラポイントで1日狙えば1本は釣れるが、数は出ないだろうが狙いましょうとのことだった。

水深は180mくらい。

ここからヒットが続く。 

タヌキメバル

 

オキメバル

 

スルメイカ

五目釣りの雰囲気に。本命のアラ以外はあんまり釣れないはずだったが、、よく釣れる!

すると、同船者にヒット!よく引いている。船長もアラだ!との声が。立派なアラが釣れていた!

自分の竿にも気合が入る。

 

 

アラ登場!!

 

水深170mでゆっくりスローフォールさせていると、ロッドティップが弾かれるような激しいアタリが!

アワセをいれる!

力強く横にラインが引っ張られる。他の中深海フィッシュにはない独特のヒキ、アラだと確信する。

船長もドラグ閉めたりしないでよー。アラは根に潜ったりしないから、ゆっくり無理しないでーと、アドバイスをくれるため、ゆっくりと丁寧に巻き上げた。

  

すると、立派なアラが登場した。やはりアラの引きは中深海ジギングでは一番楽しませてくれる!!

 

3キロ弱のアラ

 

その後、もう1匹アラを追加。幻の魚を1日に2本も釣れるなんて!なんとも良い日だ。

 

この日は、アラ×2、ブリ、タヌキメバル、オキメバル、ムシカレイ、スルメイカと6種目達成!

なんとも楽しい1日となった。

  

丹後 アラ狙いの中深海スロージギングジギングタックルの紹介。

  

本日のタックルを紹介。

 

アラ、タヌキメバル狙い

  

  • リール:オシアコンクエスト301HG
  • ロッド:オシアジガー∞ B610−2+
  • PE:1.2号/300m
  • ジグ:260〜300g(日によって大きく左右される)

この日は、2+の番手でちょうど良い捜査感でアタリも敏感に捉えることができた。ただし、毎回潮の具合が大きく変わるため私は4本のロッドを持参しその日の潮に合わせてリールを交換している。 

 

タラ狙い

  

  • リール:シーボーグ200SJ
  • ロッド:オシアジガー∞ B635
  • PE:1.2号/600m
  • ジグ:350g〜400g

夏の丹後は激流の日が多いため、5番クラスで400gをしっかり動かせる硬めのロッドが良い!

  

☝︎中深海ロッドについて書いてます!

 

 

 

アラ狙いの中深海スロージギングにオススメのジグを紹介

 

アラ狙いにオススメのジグを紹介!!

スロースキップ スピンドル

 

250から330g

 

アラ狙いでは必須?1個は持参した方が良いと思うアイテム。

潮の影響を受けにくい小さいフォルムで扱いやすいのもあるが、アラやメバルは、小さいシルエットによくあたる日があると感じており、他にはないサイズ感のため持参をオススメする。

 

シーフロアコントロール クランキー

 

230〜260g

 

シーフロアの中で、最もベーシック?な形状で、潮がそこまできつくなく、ヒラヒラフォールでアピールしているとアタリが出る日はこれ尽きる!!

  

ダイワ SLジグ

 

260g、330g

セミロングも必要!330gはタラ狙いでも使えるため、安価のジグとしてオススメ。

 

『前回の中深海スロージギング釣行レポート!』

・『ノドグロ・クロムツ!スロージギング釣行レポート』

  

2022/8/27

三重県伊勢沖 爆釣!キハダマグロ、カツオキャスティング釣行!

2022/6/3 釣行レポート   目次1 伊勢沖キハダマグロ&カツオキャスティング釣行へ!2 カツオ大爆釣! ☟   伊勢沖キハダマグロ&カツオキャスティング釣行へ! 伊勢尾鷲沖のパヤオこの時期はカツオにマグロとナブラが発生する名所    初夏になると大盛況となるキハダキャスティング。 今は、6月頭であるため、まだ本格シーズンとは言えないが、キハダ以外にカツオも狙えるシーズン。 今回は両方をターゲットとして、チャーター便で出港することになった。   キャスティングの集合時間は早い・・ 集 ...

ReadMore

2022/5/20

【大阪湾】スロージギング釣行!根魚、ハタ、青物爆釣!

2022/05/01 釣行レポート   目次1 大阪湾のスロージギング釣行へ!2 大阪湾スロージギングタックル紹介3 大阪湾スロージギングオススメジグ紹介4 大阪湾スロージギングにオススメのフック紹介5 まとめ 👇   大阪湾のスロージギング釣行へ! 今回は大阪湾を出港し、遠征便として和歌山沖へ行きスロジギを楽しむコース。 つい、2日前は丹後のスロジギ釣行を予定していたが、 悪天候により中止。。 保険の意味を込めて、大阪湾側でのスロジギ釣行も予定をいれており大成功。 同じようなタックルで行 ...

ReadMore

2022/4/13

日本海 丹後ジギングで12kgオーバーのブリゲット!タックル紹介します。

2022/4/9 釣行レポート   目次1 丹後ジギングで巨ブリを狙いに!2 丹後スロージギングで根魚狙い!3 丹後のディープタイラバスタート4 丹後でブリジギングスタート5 丹後のジギングタックルを紹介6 丹後ジギングで釣れた巨ブリを料理7 まとめ ☟   丹後ジギングで巨ブリを狙いに! 2022年丹後の春、3月は天候に恵まれておらず各船は欠航が多かった。 4月上旬になり10kgオーバーの良型が釣れているという釣果結果が入るようになり、 丹後に行かなくては!と思いたち。 急遽、1名で飛び込み予約をした。 ...

ReadMore

2022/4/13

丹後のディープタイラバで大鯛狙いへ!タックルなど紹介します

2022/3/13 釣行レポート   目次1 丹後へディープタイラバで大鯛狙いに!2 まとめ ☟   丹後へディープタイラバで大鯛狙いに! 宮津港に7:30集合。 この日はディープタイラバオンリーの釣行となった。大鯛や甘鯛、根魚を含めた美味しいお土産が期待できる!   出港して1時間半。 浦島沖近くのディープエリアに到着。   繊細なセッティングがいい!? 楽天市場をチェック! amazonをチェック! 船長に聞くと、針はS・SSサイズで小さいものがよく、ネクタイのボリュームも少ない方が良いとのこと。 と ...

ReadMore

2022/2/22

【伊勢】ビンチョウマグロ釣行へ!トンジギタックルや釣り方を紹介!

2022/2/19 釣行レポート     目次1 伊勢へビンチョウマグロジギング(トンジギ)へ!2 ビンチョウマグロジギング(トンジギ)スタート!3 ビンチョウマグロジギング(トンジギ)を紹介!4 ビンチョウマグロジギング(トンジギ)用のジグを紹介!5 ビンチョウマグロジギング(トンジギ)用のフックを紹介!6 まとめ 👇   伊勢へビンチョウマグロジギング(トンジギ)へ! 2022年2月 もう冬になった時から待ちどおしかった 「トンジギ」釣行の日。 マグロ釣行は、昨年夏からキャンセルに悩ま ...

ReadMore

-ジギング, 中深海スロージギング, 丹後エリア〜過去釣行〜
-,

Copyright© ジギングワールド , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.