【人気】スロージギングタックル!魚種ごとのセッティングを紹介

2021/1/9 更新

 

 

/p>

 

スロージギングについて


 

 人気の『スロージギング』もしくは『スロジギ』とは何か?

 名前からして単にスローに動かすからスロージギングという訳ではない。解釈は難しいが、スローにジグを動かすことが多いからスロージギングと呼ばれていると思う(私もよくわからない)。スロジギタックルでも、高速でジャークして青物を狙うこともあるため、私はスロージギング用タックルを用いて行う釣りをスロージギングと呼んでいる。

 ジグをスローに動かして根魚を狙うこともあれば、高速に動かしてカンパチを、時にはマグロなども狙うことがある。狙いがとてつもなく豊富!それがスロージギングである!

スロージギングのターゲットは?

 スロージギングのターゲットは幅広く、ブリ・カンパチ等の青物、ハタ系やガシラ等の根魚、タラ・アラ、マグロ類、アブラボウズ、等が狙える。

   

スロージギングタックルについて


  

 上記の通り、スロージギングタックルで狙えるターゲットは本当に多い。水深やターゲット魚種によって区分けされるため、それぞれについて紹介していく。

 

根魚・青物狙い(水深50〜150mまで)

オキメバル

タックル

  • ロッド:スロジギ用ロッド 2,3番手
  • リール:オシアジガー1500、2000
  • PEライン:1.2〜1.5号
  • ジグ:200〜400g

 

 一般的なスロジギタックルに位置付けられる。ガシラなどの小型の根魚から、ブリクラスの青物まで狙うことが出来る。

 

根魚・青物狙い(水深150〜250mまで)

タヌキメバル

タックル

  • ロッド:スロジギ用ロッド 2,3番手
  • リール:オシアジガー1500、2000
  • PEライン:1.2〜1.5号
  • ジグ:200〜400g

 

 いわゆる中深海スロージギングと言われるタックル。狙いは、ノドグロ、根魚、アラ、ハタ系がターゲットになる。

  

/p>

 

ノドグロ・クロムツ狙い(水深200〜350mまで)

クロムツ

タックル

  • ロッド:スロジギ用ロッド 2,3番手
  • リール:オシアジガー1500、2000
  • PEライン:1.2〜1.5号
  • ジグ:200〜400g

 ノドグロ(アカムツ)、クロムツ狙いのタックルは、水深は深いがアタリが繊細であるため柔らかめのロッドを使用するのが特徴となっている。水深300mを超えるとラインは600mを巻いてある方が良い。 

 

【リンク】アカムツジギングタックル紹介

 

マグロ狙い(キハダ・ビンチョウ)

キハダマグロ(40kg)

タックル

  • ロッド:スロジギ用ロッド 2,3番手
  • リール:オシアジガー1500、2000
  • PEライン:1.2〜1.5号
  • ジグ:200〜400g

 

 マグロを狙う場合のパワースロータックル。大型のキハダがヒットした際は長時間ファイトになることを覚悟!

 

【リンク】マグロ用パワースロータックル紹介

 

タラ狙い(水深200〜250m)

タラ

タックル

  • ロッド:スロジギ用ロッド 2,3番手
  • リール:オシアジガー1500、2000
  • PEライン:1.2〜1.5号
  • ジグ:200〜400g

 日本海沖で狙えるタラ。他のターゲットに比べてタックルやアクションが独特ではある。

【リンク】タラジギングタックル紹介

 

スロージギング用のジグについて


 

 スロージギング用のジグは、ターゲットによってジグの種類とカラーをチョイスする必要がある。ジグのウェイト選定の基本は水深×2倍と言われることが多い。

 ただし、水深が深くなるに釣れて倍率は下げていく。水深300mだからと言って600gを使用する訳ではなく、潮の流れによって300〜400gをチョイスすることになる。

  

/p>

 

まとめ


 

 スロージギングは釣れる魚種も多く、ある程度タックルを揃えておくとどのエリアでも活躍するのでオススメだ。

 

2021/6/23

明石のタコ釣り釣行レポート!タックルや仕掛けを紹介!

2021/06/16 釣行レポート   目次1 明石へタコ釣りへ!2 タコ釣りポイントへ3 タコ釣りのオススメのエギは??4 タコタックルを紹介5 タコの美味しい料理を紹介6 まとめ ☟   明石へタコ釣りへ! 20年は明石・東京湾とタコが非常に豊漁であった。21年は今のところ例年通りで、豊漁といったことはないようだ。6月はまだシーズン序盤で、タコの新子の数は少ない為、数釣りではなくサイズ狙いで挑んだ今回の釣行だった。   タコ釣りポイントへ   明石港を出て移動すること40分。淡路島沖のポイントに到着し ...

ReadMore

2021/6/23

日本海丹後のイカメタル 釣行レポート!

2021/6/12 釣行レポート   目次1 丹後へイカメタル釣行へ!2 イカメタル 釣行スタート3 イカ料理で大満足! ☟   丹後へイカメタル釣行へ! いよいよ日本海の本格的なイカメタルシーズン開幕!のちょっと直前にきた。 前回の小浜イカメタル釣行では撃沈したため、リベンジの意味を込めて気合を入れた釣行となった。 最近、好調のニュースが多い丹後のイカメタル!釣るぞ!!!   イカメタル 釣行スタート   今回は東舞鶴から出船した。ポイントは丹後半島よりも西に位置するポイントで約1.5時間近くの船旅とな ...

ReadMore

2021/6/9

初夏の丹後のタラジギングの釣果レポート!タックル・タラ料理も紹介!

2021/6/5 釣行レポート   ☟ 目次1 初夏のタラジギングに丹後へ!2 タラジギング スタート!3 メバル狙いの中深海スロージギングへ!4 タラジギング・中深海スローにオススメジグを紹介5 タラジギングのタックルを紹介!6 美味しいタラ料理を紹介!7 まとめ   初夏のタラジギングに丹後へ! タラジギングのシーズンが到来! タラと言えば冬のイメージであるが、やっぱり身を食べるならダンゼン夏がうまい!冬は白子・タラコに栄養が取られてしまうためだ。 夏のタラが大好きな著者にとって、このタラジギングは大 ...

ReadMore

2021/5/31

福井県 小浜のイカメタル釣行レポート

2021/5/26 釣行レポート   目次1 小浜にイカメタル釣行へ!2 小浜沖のイカメタルスタート ☟   小浜にイカメタル釣行へ! 21年春、『緊急事態宣言』が出ていた為、何度も釣行を中止にせざる得ない状況となってしまった。 21年5月、小浜周辺では例年よりも早くマイカが好調との情報があり、早速行って見ることにした   小浜沖のイカメタルスタート   18時頃、小浜沖周辺のポイントで釣りスタート。 密集はしていないものの周辺には数10隻のイカ遊漁船がある状態だった。   シマノフラッシュブーストを使用 ...

ReadMore

2021/5/20

日本海イカメタルのタックル紹介 オススメのロッド、リールは?

  目次1 日本海のイカメタルについて2 日本海のイカメタルのスケジュール3 日本海イカメタル タックル紹介4 オススメのベイトタックル紹介5 オススメのスピニングタックル紹介 ☟   日本海のイカメタルについて イカメタルといえば、福井若狭湾が発祥の地としてあまりにも有名であるが、続いて丹後・兵庫沖・鳥取沖も有名エリアとなる。エリアによって異なるが、比較的浅瀬のエリアで簡単なタックルで釣れることもあり近年は非常に人気の釣りである。   日本海のイカメタルのスケジュール 5月~6月  ムギイカ、マイカ、ス ...

ReadMore

Copyright© ジギングワールド , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.