【人気】スロージギングタックル!魚種ごとのセッティングを紹介

2021/1/9 更新

 

 

/p>

 

スロージギングについて


 

 人気の『スロージギング』もしくは『スロジギ』とは何か?

 名前からして単にスローに動かすからスロージギングという訳ではない。解釈は難しいが、スローにジグを動かすことが多いからスロージギングと呼ばれていると思う(私もよくわからない)。スロジギタックルでも、高速でジャークして青物を狙うこともあるため、私はスロージギング用タックルを用いて行う釣りをスロージギングと呼んでいる。

 ジグをスローに動かして根魚を狙うこともあれば、高速に動かしてカンパチを、時にはマグロなども狙うことがある。狙いがとてつもなく豊富!それがスロージギングである!

スロージギングのターゲットは?

 スロージギングのターゲットは幅広く、ブリ・カンパチ等の青物、ハタ系やガシラ等の根魚、タラ・アラ、マグロ類、アブラボウズ、等が狙える。

   

スロージギングタックルについて


  

 上記の通り、スロージギングタックルで狙えるターゲットは本当に多い。水深やターゲット魚種によって区分けされるため、それぞれについて紹介していく。

 

根魚・青物狙い(水深50〜150mまで)

オキメバル

タックル

  • ロッド:スロジギ用ロッド 2,3番手
  • リール:オシアジガー1500、2000
  • PEライン:1.2〜1.5号
  • ジグ:200〜400g

 

 一般的なスロジギタックルに位置付けられる。ガシラなどの小型の根魚から、ブリクラスの青物まで狙うことが出来る。

 

根魚・青物狙い(水深150〜250mまで)

タヌキメバル

タックル

  • ロッド:スロジギ用ロッド 2,3番手
  • リール:オシアジガー1500、2000
  • PEライン:1.2〜1.5号
  • ジグ:200〜400g

 

 いわゆる中深海スロージギングと言われるタックル。狙いは、ノドグロ、根魚、アラ、ハタ系がターゲットになる。

  

/p>

 

ノドグロ・クロムツ狙い(水深200〜350mまで)

クロムツ

タックル

  • ロッド:スロジギ用ロッド 2,3番手
  • リール:オシアジガー1500、2000
  • PEライン:1.2〜1.5号
  • ジグ:200〜400g

 ノドグロ(アカムツ)、クロムツ狙いのタックルは、水深は深いがアタリが繊細であるため柔らかめのロッドを使用するのが特徴となっている。水深300mを超えるとラインは600mを巻いてある方が良い。 

 

【リンク】アカムツジギングタックル紹介

 

マグロ狙い(キハダ・ビンチョウ)

キハダマグロ(40kg)

タックル

  • ロッド:スロジギ用ロッド 2,3番手
  • リール:オシアジガー1500、2000
  • PEライン:1.2〜1.5号
  • ジグ:200〜400g

 

 マグロを狙う場合のパワースロータックル。大型のキハダがヒットした際は長時間ファイトになることを覚悟!

 

【リンク】マグロ用パワースロータックル紹介

 

タラ狙い(水深200〜250m)

タラ

タックル

  • ロッド:スロジギ用ロッド 2,3番手
  • リール:オシアジガー1500、2000
  • PEライン:1.2〜1.5号
  • ジグ:200〜400g

 日本海沖で狙えるタラ。他のターゲットに比べてタックルやアクションが独特ではある。

【リンク】タラジギングタックル紹介

 

スロージギング用のジグについて


 

 スロージギング用のジグは、ターゲットによってジグの種類とカラーをチョイスする必要がある。ジグのウェイト選定の基本は水深×2倍と言われることが多い。

 ただし、水深が深くなるに釣れて倍率は下げていく。水深300mだからと言って600gを使用する訳ではなく、潮の流れによって300〜400gをチョイスすることになる。

  

/p>

 

まとめ


 

 スロージギングは釣れる魚種も多く、ある程度タックルを揃えておくとどのエリアでも活躍するのでオススメだ。

 

2021/9/17

【大阪湾】須磨沖のタチウオテンヤ釣行!タックル紹介。

2021/9/11 釣行レポート   目次1 大阪湾の須磨沖へタチウオテンヤ釣行へ!2 大阪湾の須磨沖へ!いざ出港!3 大阪湾のタチウオテンヤにオススメのテンヤ4 タチウオ料理を堪能!5 まとめ 👇   大阪湾の須磨沖へタチウオテンヤ釣行へ! 9月に入って、タチウオの釣果も安定してきているとの事前情報があり、やる気マンマンで今季初のタチウオテンヤ釣行に望んだ。 今回の釣行は3ヶ月程前に予約していたが、毎年タチウオは釣れる時期がズレるため、運任せのところがあるが良い日にあたった気がしていた。 ...

ReadMore

2021/9/3

【福井県】若狭湾のイカメタル釣行レポート!タックルなど紹介します。

2021/8/15 釣行レポート   目次1 福井県 若狭湾へイカメタル釣行へ!2 イカメタル釣行スタート3 若狭湾のイカメタルのタックルを紹介 ☟   福井県 若狭湾へイカメタル釣行へ! 2021年の夏の連休、日本列島は連日の大雨。各地で土砂崩れなどの災害が発生するレベルだった。 8/14に丹後のアマダイ&イカメタルのダブルヘッダー釣行を計画するも大雨で中止。。 夏休みも終わってしまうと落ち込んでいたが、天気はなんとか好転し8/15の釣行は可能となった! 今回は若狭湾のイカメタル。 しかも深夜便 ...

ReadMore

2021/8/6

'21夏 日本海 丹後のイカメタル 釣行へ!タックルなど紹介

2021/07/31 釣行レポート   目次1 夏の丹後にイカメタル釣行へ2 イカメタル スタート3 イカメタル タックルを紹介!4 釣れたイカを料理!5 まとめ ☟   夏の丹後にイカメタル釣行へ この日の釣行は舞鶴港を出港してからの丹後沖でのイカメタル釣行となった。     冠島の東を通過する。夕日を眺めながらのビールがまた最高。 イカメタルの楽しみの一つを堪能。   イカメタル スタート ポイント到着は19時半。水深は110m。船長から、70m以浅を狙うよう指示があった。 なんと、同船者が1投目から ...

ReadMore

2021/8/4

日本海 丹後でSLJ釣行へ!アコウ連発!!タックルなど紹介

2021/07/16 釣行レポート   目次1 丹後へ中深海スロー+SLJプランで出撃!2 SLJでアコウ狙いへ!3 丹後のSLJタックルを紹介4 SLJにオススメのロッド5 SLJにオススメのジグ6 まとめ ☟   丹後へ中深海スロー+SLJプランで出撃! この日、キハダ狙いで三重へいく予定だったが、、天候により欠航となった。(当日、別の船は出船していた。残念でならない。。) 急遽、丹後の船に切り替えて中深海スロー + SLJプランに行くことになった。 宮津を8時前に港を出港。タラポイントまでは1時間半 ...

ReadMore

2021/7/9

京都丹後のイカメタル 釣行レポート。オススメのタックル、エギ紹介

2021/07/03 釣行レポート   目次1 丹後の久美浜へイカメタルへ!2 イカメタル スタート3 スルメイカに効果的なエギ4 まとめ5 釣れたイカとイサキを料理 ☟   丹後の久美浜へイカメタルへ! 今年のイカメタル釣行は、絶好調とは言えない釣果が続いている。。今回こそ40杯を超えたい!! 今日のイカメタルの船はエサもOK。『イサキ』が好調ということでカゴ&オモリも持参していくことになった。   今日のポイント   久美浜湾を出港して1時間弱でポイントに到着。イサキが狙えるポイントで、日が落 ...

ReadMore

Copyright© ジギングワールド , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.