【人気】スロージギングタックル!魚種ごとのセッティングを紹介

2021/1/9 更新

 

 

/p>

 

スロージギングについて


 

 人気の『スロージギング』もしくは『スロジギ』とは何か?

 名前からして単にスローに動かすからスロージギングという訳ではない。解釈は難しいが、スローにジグを動かすことが多いからスロージギングと呼ばれていると思う(私もよくわからない)。スロジギタックルでも、高速でジャークして青物を狙うこともあるため、私はスロージギング用タックルを用いて行う釣りをスロージギングと呼んでいる。

 ジグをスローに動かして根魚を狙うこともあれば、高速に動かしてカンパチを、時にはマグロなども狙うことがある。狙いがとてつもなく豊富!それがスロージギングである!

スロージギングのターゲットは?

 スロージギングのターゲットは幅広く、ブリ・カンパチ等の青物、ハタ系やガシラ等の根魚、タラ・アラ、マグロ類、アブラボウズ、等が狙える。

   

スロージギングタックルについて


  

 上記の通り、スロージギングタックルで狙えるターゲットは本当に多い。水深やターゲット魚種によって区分けされるため、それぞれについて紹介していく。

 

根魚・青物狙い(水深50〜150mまで)

オキメバル

タックル

  • ロッド:スロジギ用ロッド 2,3番手
  • リール:オシアジガー1500、2000
  • PEライン:1.2〜1.5号
  • ジグ:200〜400g

 

 一般的なスロジギタックルに位置付けられる。ガシラなどの小型の根魚から、ブリクラスの青物まで狙うことが出来る。

 

根魚・青物狙い(水深150〜250mまで)

タヌキメバル

タックル

  • ロッド:スロジギ用ロッド 2,3番手
  • リール:オシアジガー1500、2000
  • PEライン:1.2〜1.5号
  • ジグ:200〜400g

 

 いわゆる中深海スロージギングと言われるタックル。狙いは、ノドグロ、根魚、アラ、ハタ系がターゲットになる。

  

/p>

 

ノドグロ・クロムツ狙い(水深200〜350mまで)

クロムツ

タックル

  • ロッド:スロジギ用ロッド 2,3番手
  • リール:オシアジガー1500、2000
  • PEライン:1.2〜1.5号
  • ジグ:200〜400g

 ノドグロ(アカムツ)、クロムツ狙いのタックルは、水深は深いがアタリが繊細であるため柔らかめのロッドを使用するのが特徴となっている。水深300mを超えるとラインは600mを巻いてある方が良い。 

 

【リンク】アカムツジギングタックル紹介

 

マグロ狙い(キハダ・ビンチョウ)

キハダマグロ(40kg)

タックル

  • ロッド:スロジギ用ロッド 2,3番手
  • リール:オシアジガー1500、2000
  • PEライン:1.2〜1.5号
  • ジグ:200〜400g

 

 マグロを狙う場合のパワースロータックル。大型のキハダがヒットした際は長時間ファイトになることを覚悟!

 

【リンク】マグロ用パワースロータックル紹介

 

タラ狙い(水深200〜250m)

タラ

タックル

  • ロッド:スロジギ用ロッド 2,3番手
  • リール:オシアジガー1500、2000
  • PEライン:1.2〜1.5号
  • ジグ:200〜400g

 日本海沖で狙えるタラ。他のターゲットに比べてタックルやアクションが独特ではある。

【リンク】タラジギングタックル紹介

 

スロージギング用のジグについて


 

 スロージギング用のジグは、ターゲットによってジグの種類とカラーをチョイスする必要がある。ジグのウェイト選定の基本は水深×2倍と言われることが多い。

 ただし、水深が深くなるに釣れて倍率は下げていく。水深300mだからと言って600gを使用する訳ではなく、潮の流れによって300〜400gをチョイスすることになる。

  

/p>

 

まとめ


 

 スロージギングは釣れる魚種も多く、ある程度タックルを揃えておくとどのエリアでも活躍するのでオススメだ。

 

2022/8/27

三重県伊勢沖 爆釣!キハダマグロ、カツオキャスティング釣行!

2022/6/3 釣行レポート   目次1 伊勢沖キハダマグロ&カツオキャスティング釣行へ!2 カツオ大爆釣! ☟   伊勢沖キハダマグロ&カツオキャスティング釣行へ! 伊勢尾鷲沖のパヤオこの時期はカツオにマグロとナブラが発生する名所    初夏になると大盛況となるキハダキャスティング。 今は、6月頭であるため、まだ本格シーズンとは言えないが、キハダ以外にカツオも狙えるシーズン。 今回は両方をターゲットとして、チャーター便で出港することになった。   キャスティングの集合時間は早い・・ 集 ...

ReadMore

2022/5/20

【大阪湾】スロージギング釣行!根魚、ハタ、青物爆釣!

2022/05/01 釣行レポート   目次1 大阪湾のスロージギング釣行へ!2 大阪湾スロージギングタックル紹介3 大阪湾スロージギングオススメジグ紹介4 大阪湾スロージギングにオススメのフック紹介5 まとめ 👇   大阪湾のスロージギング釣行へ! 今回は大阪湾を出港し、遠征便として和歌山沖へ行きスロジギを楽しむコース。 つい、2日前は丹後のスロジギ釣行を予定していたが、 悪天候により中止。。 保険の意味を込めて、大阪湾側でのスロジギ釣行も予定をいれており大成功。 同じようなタックルで行 ...

ReadMore

2022/4/13

日本海 丹後ジギングで12kgオーバーのブリゲット!タックル紹介します。

2022/4/9 釣行レポート   目次1 丹後ジギングで巨ブリを狙いに!2 丹後スロージギングで根魚狙い!3 丹後のディープタイラバスタート4 丹後でブリジギングスタート5 丹後のジギングタックルを紹介6 丹後ジギングで釣れた巨ブリを料理7 まとめ ☟   丹後ジギングで巨ブリを狙いに! 2022年丹後の春、3月は天候に恵まれておらず各船は欠航が多かった。 4月上旬になり10kgオーバーの良型が釣れているという釣果結果が入るようになり、 丹後に行かなくては!と思いたち。 急遽、1名で飛び込み予約をした。 ...

ReadMore

2022/4/13

丹後のディープタイラバで大鯛狙いへ!タックルなど紹介します

2022/3/13 釣行レポート   目次1 丹後へディープタイラバで大鯛狙いに!2 まとめ ☟   丹後へディープタイラバで大鯛狙いに! 宮津港に7:30集合。 この日はディープタイラバオンリーの釣行となった。大鯛や甘鯛、根魚を含めた美味しいお土産が期待できる!   出港して1時間半。 浦島沖近くのディープエリアに到着。   繊細なセッティングがいい!? 楽天市場をチェック! amazonをチェック! 船長に聞くと、針はS・SSサイズで小さいものがよく、ネクタイのボリュームも少ない方が良いとのこと。 と ...

ReadMore

2022/2/22

【伊勢】ビンチョウマグロ釣行へ!トンジギタックルや釣り方を紹介!

2022/2/19 釣行レポート     目次1 伊勢へビンチョウマグロジギング(トンジギ)へ!2 ビンチョウマグロジギング(トンジギ)スタート!3 ビンチョウマグロジギング(トンジギ)を紹介!4 ビンチョウマグロジギング(トンジギ)用のジグを紹介!5 ビンチョウマグロジギング(トンジギ)用のフックを紹介!6 まとめ 👇   伊勢へビンチョウマグロジギング(トンジギ)へ! 2022年2月 もう冬になった時から待ちどおしかった 「トンジギ」釣行の日。 マグロ釣行は、昨年夏からキャンセルに悩ま ...

ReadMore

Copyright© ジギングワールド , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.