【大阪湾】明石ジギングタチパターンでオススメのジグ特集!!

2021/11/12

 

 

明石ジギングのタチパターンでオススメのジグを紹介!


例年、秋〜冬の明石沖のジギングは『タチパターン』というシーズナルパターンが存在する。

そのタチパターンにおいて、定番・人気のジグを一挙に紹介!

これらのジグを持参すれば釣れたも間違いなしだが、明石海峡付近は潮が速く、根も荒いためジグをロストしやすいポイントでもあることから、

初心者の方は、必ず5本以上は持参することをオススメする。

そして、ロスト率が高いと言うこで『タチパターン』では安価なジグ選びが必須と言える!

 

👉過去の明石釣行ブログはこちら

  

明石タチパターンにオススメ①
メジャークラフト ジグパラロング

ジグパラロング 300g

   

潮流の速いポイントでは断然オススメ!
大きなシルエットで薄いタチパターン専用ジグは、非常に流されてしまうため、ちょうど良いサイズで一番登場頻度の高いジグがこちら。

何よりも安価な点がGOOD!

 

明石タチパターンにオススメ②
メジャークラフト メタルドラゴン

  

今年から新発売のタチパターン専用ジグ。他メーカーの類似品よりも大きすぎず使いやすい点が良い。フォール姿勢もヒラヒラヒラと良い感じである。

 

明石タチパターンにオススメ③
ルンゴスライダー

   

フィッシングマックスのオリジナルジグ。存在感抜群で釣果も安定しているジグである。送料を含めても楽天ポイントの支給を考えると、楽天でも店舗でも同価格で購入可。
 

 

明石タチパターンにオススメ④
ナガマサ

  

ど定番のジグで釣果も安定している。ただし、上記の製品に比べると少し高値設定のためオススメ度は低い。

 

明石ジギングのタチパターンでオススメのフックを紹介!


明石タチパターンにオススメ①
カルティバ ロングアシストフック

 

タチパターン専用フック。オススメサイズは4/0、超ロングジグを使用する場合は5/0を使用。

 

明石タチパターンにオススメ②
ジゲン ロングツインフック

 

タチパターン専用フック。オススメサイズは4/0、超ロングジグを使用する場合は5/0を使用。

 

 

まとめ


2021/11/7 釣行時

秋の明石ジギングはタチパターンで最高の釣りを楽しもう!

 



Copyright© ジギングワールド , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.