キャスティング マグロ 鳥羽エリア〜過去釣行〜

三重県伊勢沖 爆釣!キハダマグロ、カツオキャスティング釣行!

2022/6/3 釣行レポート

 

 

伊勢沖キハダマグロ&カツオキャスティング釣行へ!


伊勢尾鷲沖のパヤオ
この時期はカツオにマグロとナブラが発生する名所

  

初夏になると大盛況となるキハダキャスティング

今は、6月頭であるため、まだ本格シーズンとは言えないが、キハダ以外にカツオも狙えるシーズン。

今回は両方をターゲットとして、チャーター便で出港することになった。

 

キャスティングの集合時間は早い・・

集合時間は4:30。

キャスティング釣行の朝は早いのだ。

京都発からの場合は1時出発となるため、これは迷わず前泊の選択をとることに。

 

宿に到着

民宿:松ケ枝屋

 

いつもの松ケ枝屋さんに到着し就寝。

 

いざ出港へ!

⌚️5:00

いざ出港!本日のプランはパヤオを目指しながら、途中でナブラを発見次第マグロカツオを狙うとのこと。

最近の傾向からして、パヤオまでに現れるナブラは基本的にカツオだということでカツオキャスティングをスタンバイ。

最近のカツオは難しいようで、タイミングが合わないとなかなかヒットしない。また、小さいジグへの反応が良いとのことだった。

 

カツオのナブラ発生!!

⌚️6:30

朝も早いため、出港してすぐに甲板で睡眠へ💤

不思議なもので、いくら熟睡していたとしても船の減速によるエンジン音の変化で、寝ていた全員が起床するのである笑

 

 

小さいジグをキャスト!

シマノ:コルトスナイパー42g

カツオのナブラを発見。

カツオキャスティングでジグを使用する場合は、キャストしてロッドを立てての高速リトリーブ。

ジグが跳ねたり、水面を飛び出したりする程の速さがコツだ。

 

ヒット!!!

  

カツオは本当によく引く、、3号タックルで挑んでいるがドラグ音が鳴り響く!!

揚がってきたのは6kgオーバー!!!!!

丸々とした美味そうな個体のカツオだ!!

 

 

せっかくの釣りたてカツオの写真を撮り忘れたのだったw

釣れたカツオは船長がすぐに血抜きをしてくれるため、鮮度は安心だ。

 

カツオ大爆釣!

 

もちろんキハダ狙いではあるが、キハダは全く反応なし。。。
しかし、大型のカツオが連発して大満足の釣行となった。

 

次回リベンジ!!

 

 

■三重キハダマグロキャスティングタックルまとめ

  1. リール編
  2. ロッド編
  3. ルアー&フックセッティング編
  4. ラインシステム編

 

-キャスティング, マグロ, 鳥羽エリア〜過去釣行〜
-, ,

Copyright© ジギングワールド , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.