オススメタックル キャスティング マグロ

三重 キハダキャスティングはじめます③ タックル準備〜ルアー編〜

  

 



三重キハダキャスティングのルアーチョイスについて

 

三重のキハダマグロキャスティングでルアーを選ぶにあたり、知人を中心にオススメルアーを調査!

三重キャスティングに行くにあたり初めは最低5本のルアーがあれば良い。その中に、フローティングペンシルベイトポッパーシンキングを1種類づつは持参した方がよく、使用ラインに合わせて重さも確認が必要となる。私の感覚ではロッドの長さにもよるが、8号タックルであれば90g以上はあった方が飛距離が出やすいと感じている(試投の感覚!)。シンキングはナブラの時に効果が現れることがあるため持っておくと良い。

 

キャスティング用のルアーの種類は、大きくウッド系樹脂系に区分され、ウッド製は高価で樹脂製は安価と言える。一昔前は、ウッド製じゃないとナチュラルな動きが出ず釣れないと言われていたが、今はそうとも言えないようだ。特に飛距離に置いては、重心移動がついた樹脂製の方が有利のため、最初は樹脂製ルアーからチャレンジしても良いかもしれない。

 

三重キハダキャスティングにオススメルアー紹介


 

MCワークス γ90

 

上:γ90−L
下:チェリーパイ180

ウッドルアーで圧倒的人気!『γ90-L』ヤフオク等でも定価よりも高い13000円程度で出品されている。人気カラーはシルバー系。グロー系が入ったカラーも人気。私はメルカリで11000円で購入した。6号、8号タックルでの使用を考えている。

ほとんどの人がウッドだから釣れると言うことはないと言うが、実際は半数以上の人がウッドを投げている印象だそうだ。

  

シマノ ヘッドディップ バブルディップ 

 

 

マグロはステイ中のヒットがほとんど。そのステイ中にキラキラと輝き生命感を出してくれるのが『フラッシュブースト』。今年、このフラッシュブースト搭載のルアーで、ポッパーフローティングペンシルシンキングペンシルとラインアップが揃ったと言える。巷ではよく釣れると評判のルアー達だ。特にヘッドディップはよく飛ぶので、ナブラ位置が遠い時に有効と言える。

 ■フラッシュブーストのルアー

  • ヘッドディップ175F/200F
  • バブルディップ 220
  • サーディンボール

 

マリア ローテッド、ラピードF160

 

 

  

マグロキャスティングで人気のマリア社のルアー。ラピードはウッドに負けない機敏な動きでマグロを誘う。三重では鉄板とも言えるルアーの一つのようだ。三重の有名船で、1年中ローデッド180を投げ続けているコアアングラーの方もいるそうで、実績も凄いと言う話を聞いた。使い慣れたルアーをここと言うポイントにキャストし理想のアクションをすることが釣果に繋がるようだ。

  

 

CB ONE オズマ 

 

 

ナブラ対策で持参すると良い。キャストの狙い方だが、ナブラに直撃でも良いがナブラの端を狙う方がいいと言う意見も多い。投げたあとはフリーフォールで沈めて待つだけ。

オズマ専用フックはこちら。

  

ルアーのフックセッティングについて


 

   

ルアーとフックの連結用のスプリットリングはめちゃ太いリングを使用することになる。

 

 

この太いリングを装着するにはヘビークラスのプライヤーが必要!私はシマノのプライヤーを利用。

 

 

フックの種類について

 

フックはトレブルとダブルのセッティングがある。最近はダブルの方が良いと言っているプロも多いが、トレブルは掛かりが良いがバレやすい。ダブルはバレにくいが掛かりにくい。どちらが良いかは好みの問題といえそうだ。

  

トレブルフックのセッティング

 

たいていのルアーには推奨フックサイズが記載されている。ほとんどが、カルティバ社のSTシリーズが推奨になっている。

 

 

ダブルフックのセッティング

 

ダブルフックのチョイスはフックの重さが重要!たいていのルアーはトレブルフックの推奨サイズが記載されているので、そのトレブルフックと同等の重さになるようにフックをチョイスする。

 

 

まとめ

  

ルアーチョイスは重要であるが、飛距離もかなり大事!!いろいろ揃えて釣行に望むことにする。

 

三重キハダキャスティングタックルリンク



 

2021/7/22

丹後でSLJ釣行へ!アコウ連発!!タックルなど紹介

2021/07/16 釣行レポート   目次1 丹後へ中深海スロー+SLJプランで出撃!2 SLJでアコウ狙いへ!3 丹後のSLJタックルを紹介4 SLJにオススメのロッド5 SLJにオススメのジグ6 まとめ ☟   丹後へ中深海スロー+SLJプランで出撃! この日、キハダ狙いで三重へいく予定だったが、、天候により欠航となった。(当日、別の船は出船していた。残念でならない。。) 急遽、丹後の船に切り替えて中深海スロー + SLJプランに行くことになった。 宮津を8時前に港を出港。タラポイントまでは1時間半 ...

ReadMore

2021/7/9

京都丹後のイカメタル 釣行レポート。オススメのタックル、エギ紹介

2021/07/03 釣行レポート   目次1 丹後の久美浜へイカメタルへ!2 イカメタル スタート3 スルメイカに効果的なエギ4 まとめ5 釣れたイカとイサキを料理 ☟   丹後の久美浜へイカメタルへ! 今年のイカメタル釣行は、絶好調とは言えない釣果が続いている。。今回こそ40杯を超えたい!! 今日のイカメタルの船はエサもOK。『イサキ』が好調ということでカゴ&オモリも持参していくことになった。   今日のポイント   久美浜湾を出港して1時間弱でポイントに到着。イサキが狙えるポイントで、日が落 ...

ReadMore

2021/7/7

明石のタコ釣り釣行レポート!タックルや仕掛けを紹介!

2021/06/16 釣行レポート   目次1 明石へタコ釣りへ!2 タコ釣りポイントへ3 タコ釣りのオススメのエギは??4 タコタックルを紹介5 タコの美味しい料理を紹介6 まとめ ☟   明石へタコ釣りへ! 20年は明石・東京湾とタコが非常に豊漁であった。21年は今のところ例年通りで、豊漁といったことはないようだ。6月はまだシーズン序盤で、タコの新子の数は少ない為、数釣りではなくサイズ狙いで挑んだ今回の釣行だった。   タコ釣りポイントへ   明石港を出て移動すること40分。淡路島沖のポイントに到着し ...

ReadMore

2021/6/23

日本海丹後のイカメタル 釣行レポート!

2021/6/12 釣行レポート   目次1 丹後へイカメタル釣行へ!2 イカメタル 釣行スタート3 イカ料理で大満足! ☟   丹後へイカメタル釣行へ! いよいよ日本海の本格的なイカメタルシーズン開幕!のちょっと直前にきた。 前回の小浜イカメタル釣行では撃沈したため、リベンジの意味を込めて気合を入れた釣行となった。 最近、好調のニュースが多い丹後のイカメタル!釣るぞ!!!   イカメタル 釣行スタート   今回は東舞鶴から出船した。ポイントは丹後半島よりも西に位置するポイントで約1.5時間近くの船旅とな ...

ReadMore

2021/6/9

初夏の丹後のタラジギングの釣果レポート!タックル・タラ料理も紹介!

2021/6/5 釣行レポート   ☟ 目次1 初夏のタラジギングに丹後へ!2 タラジギング スタート!3 メバル狙いの中深海スロージギングへ!4 タラジギング・中深海スローにオススメジグを紹介5 タラジギングのタックルを紹介!6 美味しいタラ料理を紹介!7 まとめ   初夏のタラジギングに丹後へ! タラジギングのシーズンが到来! タラと言えば冬のイメージであるが、やっぱり身を食べるならダンゼン夏がうまい!冬は白子・タラコに栄養が取られてしまうためだ。 夏のタラが大好きな著者にとって、このタラジギングは大 ...

ReadMore

 

-オススメタックル, キャスティング, マグロ
-,

Copyright© ジギングワールド , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.