タイラバ 丹後エリア〜過去釣行〜 釣行ブログ

丹後・伊根にアマラバへ!旬の甘鯛をタイラバで狙いに!アマダイ撃釣!

2020/08/15 釣行レポート

夏に旬を迎えると言われている丹後の甘鯛をタイラバ(通称:アマラバ)で狙いに伊根へいった!

 

 



丹後のアマラバとは

 

ここ数年、夏と真冬に主にタイラバでアマダイを狙う、通称アマラバが密かにブームとなっている。

 

アマラバの狙い方

 

夏のアマダイは水深70〜100mの砂地のポイントを狙うことになる。

アマダイは砂浜に生息しており、常に体を砂に潜らせた状態で獲物を待っている。タイラバではあるがアマダイを狙いたければ、海底2mまでが勝負となる。実際、タイラバを沈めて、リトリーブ開始後に砂からタイラバが出てきたタイミングにヒットすることが多い。そのため、潮が早くなくてもタイラバを砂に埋めるために少し重いシンカーを使用しても良いと思う。

☞シンカーは重めが効くこともある。

ただし、同じエリアで真鯛も生息しているため、両方狙いたい場合は海底10〜20mを狙う必要がある。両方狙うにもコツがあり、真鯛は少し早いリトリーブが効くため、底2mを過ぎた辺りからリトリーブスピードをあげると良い。

 

丹後のアマラバポイント

 

丹後のアマダイのポイントは伊根を出港して30分。

冠島の周辺エリアへ。

 

 

アマラバスタート

 

水深70mからスタート。このポイントは潮が緩いため120gでスタートした。

1投目投入!

ボトムの巻き始めから早々にアタリがくる。ピクピクッ、ピクピクッ、これは鯛のアタリだ!と思っていたがのり切らず。おそらく、小さいレンコ鯛だと思う。

しかし、1投目からアタリがあるとは好活性の予感。すかさず、ボトムを取り直すとすぐにヒット。ゆっくり慎重に巻き上げてくるも、アマダイの引きではない。そして、嫌な予感が的中し大型のエソだった。。同タイミングで、お隣さんは、ヒットしたレンコ鯛に大型のエソが食らいついた状態で水面まで揚がり、2匹ともバレていた。

 

さっそくアマダイの登場

 

その後、3投目のボトムでヒット!着底で砂を感じ、砂からタイラバが飛び出してきたタイミングでのヒットだった。ヒットした瞬間に分かるこの感覚、アマダイかタイどちらかがヒットしたと。巻きあげ途中にあまり叩かなくなるのがアマダイの特徴であるが、そんな兆候があった!

  

立派なアマダイが登場

 

40センチオーバーの立派なアマダイが登場した!朝一の本命登場は非常に嬉しいものだ。

 

アマダイがヒットしたタイラバ

    

いろんな魚種がヒット!

 

  

その後は、同船者もアタリがポツポツあるだけで、揚ってくるのはレンコ鯛ばかり。その他、いろいろな嬉しいゲストが登場した。

 

アオハタ

 

その他、めちゃくちゃ嬉しいゲスト!高級アジのカイワリも登場。

 

40㎝弱のカイワリ

結局、アマダイは6名で4本のみで終了した。

ただ、嬉しいゲストはいっぱいで満足の釣行となった。

 

 

アマラバにオススメのワーム

  

アマラバでオススメなのが『熟成 タイラバアクア』。私は、直接針にちょん掛けして使用していた。

カラーはオリーブ赤系を用意しておくと良い。

 

 

まとめ

 

 

スーパーでは、3980円もする高級魚が釣れてしまうアマラバ。この日はアマダイは渋かったが、アマダイが連発する日もあるという。また美味しいゲストもたくさん釣れるため、夏にはオススメの釣りだ!

また、その他、タックルは別記事で紹介する。

 

2022/5/20

【大阪湾】スロージギング釣行!根魚、ハタ、青物爆釣!

2022/05/01 釣行レポート   目次1 大阪湾のスロージギング釣行へ!2 大阪湾スロージギングタックル紹介3 大阪湾スロージギングオススメジグ紹介4 大阪湾スロージギングにオススメのフック紹介5 まとめ 👇   大阪湾のスロージギング釣行へ! 今回は大阪湾を出港し、遠征便として和歌山沖へ行きスロジギを楽しむコース。 つい、2日前は丹後のスロジギ釣行を予定していたが、 悪天候により中止。。 保険の意味を込めて、大阪湾側でのスロジギ釣行も予定をいれており大成功。 同じようなタックルで行 ...

ReadMore

2022/4/13

日本海 丹後ジギングで12kgオーバーのブリゲット!タックル紹介します。

2022/4/9 釣行レポート   目次1 丹後ジギングで巨ブリを狙いに!2 丹後スロージギングで根魚狙い!3 丹後のディープタイラバスタート4 丹後でブリジギングスタート5 丹後のジギングタックルを紹介6 丹後ジギングで釣れた巨ブリを料理7 まとめ ☟   丹後ジギングで巨ブリを狙いに! 2022年丹後の春、3月は天候に恵まれておらず各船は欠航が多かった。 4月上旬になり10kgオーバーの良型が釣れているという釣果結果が入るようになり、 丹後に行かなくては!と思いたち。 急遽、1名で飛び込み予約をした。 ...

ReadMore

2022/4/13

丹後のディープタイラバで大鯛狙いへ!タックルなど紹介します

2022/3/13 釣行レポート   目次1 丹後へディープタイラバで大鯛狙いに!2 まとめ ☟   丹後へディープタイラバで大鯛狙いに! 宮津港に7:30集合。 この日はディープタイラバオンリーの釣行となった。大鯛や甘鯛、根魚を含めた美味しいお土産が期待できる!   出港して1時間半。 浦島沖近くのディープエリアに到着。   繊細なセッティングがいい!? 楽天市場をチェック! amazonをチェック! 船長に聞くと、針はS・SSサイズで小さいものがよく、ネクタイのボリュームも少ない方が良いとのこと。 と ...

ReadMore

2022/2/22

【伊勢】ビンチョウマグロ釣行へ!トンジギタックルや釣り方を紹介!

2022/2/19 釣行レポート     目次1 伊勢へビンチョウマグロジギング(トンジギ)へ!2 ビンチョウマグロジギング(トンジギ)スタート!3 ビンチョウマグロジギング(トンジギ)を紹介!4 ビンチョウマグロジギング(トンジギ)用のジグを紹介!5 ビンチョウマグロジギング(トンジギ)用のフックを紹介!6 まとめ 👇   伊勢へビンチョウマグロジギング(トンジギ)へ! 2022年2月 もう冬になった時から待ちどおしかった 「トンジギ」釣行の日。 マグロ釣行は、昨年夏からキャンセルに悩ま ...

ReadMore

2022/2/21

【丹後】寒ブリ&寒サワラ狙い!丹後ジャークで釣るぞ!!

2022/2/11 釣行レポート   目次1 寒ブリ狙いの丹後ジギングへ!!2 丹後のディープタイラバスタート3 寒サワラジギングスタート4 まとめ ☟   寒ブリ狙いの丹後ジギングへ!! 真冬の日本海と言えば寒ブリ!! もう釣りたくて仕方がないのだが、2/5に予定していた釣行も時化でキャンセル。 冬の丹後は、本当に時化が多くて釣りに行けないことが多いのが悩み・・・ ウズウズしていた時に、2/11に船の空きを見つけて釣行できることになったのだ。 いざ出航!!    白石付近のポイントへ 前日の天気予報より ...

ReadMore

-タイラバ, 丹後エリア〜過去釣行〜, 釣行ブログ
-, ,

Copyright© ジギングワールド , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.