タイラバ 丹後エリア〜過去釣行〜 釣行ブログ

丹後・伊根にアマラバへ!旬の甘鯛をタイラバで狙いに!アマダイ撃釣!

2020/08/15 釣行レポート

夏に旬を迎えると言われている丹後の甘鯛をタイラバ(通称:アマラバ)で狙いに伊根へいった!

 

 



丹後のアマラバとは

 

ここ数年、夏と真冬に主にタイラバでアマダイを狙う、通称アマラバが密かにブームとなっている。

 

アマラバの狙い方

 

夏のアマダイは水深70〜100mの砂地のポイントを狙うことになる。

アマダイは砂浜に生息しており、常に体を砂に潜らせた状態で獲物を待っている。タイラバではあるがアマダイを狙いたければ、海底2mまでが勝負となる。実際、タイラバを沈めて、リトリーブ開始後に砂からタイラバが出てきたタイミングにヒットすることが多い。そのため、潮が早くなくてもタイラバを砂に埋めるために少し重いシンカーを使用しても良いと思う。

☞シンカーは重めが効くこともある。

ただし、同じエリアで真鯛も生息しているため、両方狙いたい場合は海底10〜20mを狙う必要がある。両方狙うにもコツがあり、真鯛は少し早いリトリーブが効くため、底2mを過ぎた辺りからリトリーブスピードをあげると良い。

 

丹後のアマラバポイント

 

丹後のアマダイのポイントは伊根を出港して30分。

冠島の周辺エリアへ。

 

 

アマラバスタート

 

水深70mからスタート。このポイントは潮が緩いため120gでスタートした。

1投目投入!

ボトムの巻き始めから早々にアタリがくる。ピクピクッ、ピクピクッ、これは鯛のアタリだ!と思っていたがのり切らず。おそらく、小さいレンコ鯛だと思う。

しかし、1投目からアタリがあるとは好活性の予感。すかさず、ボトムを取り直すとすぐにヒット。ゆっくり慎重に巻き上げてくるも、アマダイの引きではない。そして、嫌な予感が的中し大型のエソだった。。同タイミングで、お隣さんは、ヒットしたレンコ鯛に大型のエソが食らいついた状態で水面まで揚がり、2匹ともバレていた。

 

さっそくアマダイの登場

 

その後、3投目のボトムでヒット!着底で砂を感じ、砂からタイラバが飛び出してきたタイミングでのヒットだった。ヒットした瞬間に分かるこの感覚、アマダイかタイどちらかがヒットしたと。巻きあげ途中にあまり叩かなくなるのがアマダイの特徴であるが、そんな兆候があった!

  

立派なアマダイが登場

 

40センチオーバーの立派なアマダイが登場した!朝一の本命登場は非常に嬉しいものだ。

 

アマダイがヒットしたタイラバ

    

いろんな魚種がヒット!

 

  

その後は、同船者もアタリがポツポツあるだけで、揚ってくるのはレンコ鯛ばかり。その他、いろいろな嬉しいゲストが登場した。

 

アオハタ

 

その他、めちゃくちゃ嬉しいゲスト!高級アジのカイワリも登場。

 

40㎝弱のカイワリ

結局、アマダイは6名で4本のみで終了した。

ただ、嬉しいゲストはいっぱいで満足の釣行となった。

 

 

アマラバにオススメのワーム

  

アマラバでオススメなのが『熟成 タイラバアクア』。私は、直接針にちょん掛けして使用していた。

カラーはオリーブ赤系を用意しておくと良い。

 

 

まとめ

 

 

スーパーでは、3980円もする高級魚が釣れてしまうアマラバ。この日はアマダイは渋かったが、アマダイが連発する日もあるという。また美味しいゲストもたくさん釣れるため、夏にはオススメの釣りだ!

また、その他、タックルは別記事で紹介する。

 

2021/9/17

【大阪湾】須磨沖のタチウオテンヤ釣行!タックル紹介。

2021/9/11 釣行レポート   目次1 大阪湾の須磨沖へタチウオテンヤ釣行へ!2 大阪湾の須磨沖へ!いざ出港!3 大阪湾のタチウオテンヤにオススメのテンヤ4 タチウオ料理を堪能!5 まとめ 👇   大阪湾の須磨沖へタチウオテンヤ釣行へ! 9月に入って、タチウオの釣果も安定してきているとの事前情報があり、やる気マンマンで今季初のタチウオテンヤ釣行に望んだ。 今回の釣行は3ヶ月程前に予約していたが、毎年タチウオは釣れる時期がズレるため、運任せのところがあるが良い日にあたった気がしていた。 ...

ReadMore

2021/9/3

【福井県】若狭湾のイカメタル釣行レポート!タックルなど紹介します。

2021/8/15 釣行レポート   目次1 福井県 若狭湾へイカメタル釣行へ!2 イカメタル釣行スタート3 若狭湾のイカメタルのタックルを紹介 ☟   福井県 若狭湾へイカメタル釣行へ! 2021年の夏の連休、日本列島は連日の大雨。各地で土砂崩れなどの災害が発生するレベルだった。 8/14に丹後のアマダイ&イカメタルのダブルヘッダー釣行を計画するも大雨で中止。。 夏休みも終わってしまうと落ち込んでいたが、天気はなんとか好転し8/15の釣行は可能となった! 今回は若狭湾のイカメタル。 しかも深夜便 ...

ReadMore

2021/8/6

'21夏 日本海 丹後のイカメタル 釣行へ!タックルなど紹介

2021/07/31 釣行レポート   目次1 夏の丹後にイカメタル釣行へ2 イカメタル スタート3 イカメタル タックルを紹介!4 釣れたイカを料理!5 まとめ ☟   夏の丹後にイカメタル釣行へ この日の釣行は舞鶴港を出港してからの丹後沖でのイカメタル釣行となった。     冠島の東を通過する。夕日を眺めながらのビールがまた最高。 イカメタルの楽しみの一つを堪能。   イカメタル スタート ポイント到着は19時半。水深は110m。船長から、70m以浅を狙うよう指示があった。 なんと、同船者が1投目から ...

ReadMore

2021/8/4

日本海 丹後でSLJ釣行へ!アコウ連発!!タックルなど紹介

2021/07/16 釣行レポート   目次1 丹後へ中深海スロー+SLJプランで出撃!2 SLJでアコウ狙いへ!3 丹後のSLJタックルを紹介4 SLJにオススメのロッド5 SLJにオススメのジグ6 まとめ ☟   丹後へ中深海スロー+SLJプランで出撃! この日、キハダ狙いで三重へいく予定だったが、、天候により欠航となった。(当日、別の船は出船していた。残念でならない。。) 急遽、丹後の船に切り替えて中深海スロー + SLJプランに行くことになった。 宮津を8時前に港を出港。タラポイントまでは1時間半 ...

ReadMore

2021/7/9

京都丹後のイカメタル 釣行レポート。オススメのタックル、エギ紹介

2021/07/03 釣行レポート   目次1 丹後の久美浜へイカメタルへ!2 イカメタル スタート3 スルメイカに効果的なエギ4 まとめ5 釣れたイカとイサキを料理 ☟   丹後の久美浜へイカメタルへ! 今年のイカメタル釣行は、絶好調とは言えない釣果が続いている。。今回こそ40杯を超えたい!! 今日のイカメタルの船はエサもOK。『イサキ』が好調ということでカゴ&オモリも持参していくことになった。   今日のポイント   久美浜湾を出港して1時間弱でポイントに到着。イサキが狙えるポイントで、日が落 ...

ReadMore

-タイラバ, 丹後エリア〜過去釣行〜, 釣行ブログ
-, ,

Copyright© ジギングワールド , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.