タイラバ 丹後エリア〜過去釣行〜 釣行ブログ

丹後・伊根にアマラバへ!旬の甘鯛をタイラバで狙いに!アマダイ撃釣!

2020/08/15 釣行レポート

夏に旬を迎えると言われている丹後の甘鯛をタイラバ(通称:アマラバ)で狙いに伊根へいった!

 

 



丹後のアマラバとは

 

ここ数年、夏と真冬に主にタイラバでアマダイを狙う、通称アマラバが密かにブームとなっている。

 

アマラバの狙い方

 

夏のアマダイは水深70〜100mの砂地のポイントを狙うことになる。

アマダイは砂浜に生息しており、常に体を砂に潜らせた状態で獲物を待っている。タイラバではあるがアマダイを狙いたければ、海底2mまでが勝負となる。実際、タイラバを沈めて、リトリーブ開始後に砂からタイラバが出てきたタイミングにヒットすることが多い。そのため、潮が早くなくてもタイラバを砂に埋めるために少し重いシンカーを使用しても良いと思う。

☞シンカーは重めが効くこともある。

ただし、同じエリアで真鯛も生息しているため、両方狙いたい場合は海底10〜20mを狙う必要がある。両方狙うにもコツがあり、真鯛は少し早いリトリーブが効くため、底2mを過ぎた辺りからリトリーブスピードをあげると良い。

 

丹後のアマラバポイント

 

丹後のアマダイのポイントは伊根を出港して30分。

冠島の周辺エリアへ。

 

 

アマラバスタート

 

水深70mからスタート。このポイントは潮が緩いため120gでスタートした。

1投目投入!

ボトムの巻き始めから早々にアタリがくる。ピクピクッ、ピクピクッ、これは鯛のアタリだ!と思っていたがのり切らず。おそらく、小さいレンコ鯛だと思う。

しかし、1投目からアタリがあるとは好活性の予感。すかさず、ボトムを取り直すとすぐにヒット。ゆっくり慎重に巻き上げてくるも、アマダイの引きではない。そして、嫌な予感が的中し大型のエソだった。。同タイミングで、お隣さんは、ヒットしたレンコ鯛に大型のエソが食らいついた状態で水面まで揚がり、2匹ともバレていた。

 

さっそくアマダイの登場

 

その後、3投目のボトムでヒット!着底で砂を感じ、砂からタイラバが飛び出してきたタイミングでのヒットだった。ヒットした瞬間に分かるこの感覚、アマダイかタイどちらかがヒットしたと。巻きあげ途中にあまり叩かなくなるのがアマダイの特徴であるが、そんな兆候があった!

  

立派なアマダイが登場

 

40センチオーバーの立派なアマダイが登場した!朝一の本命登場は非常に嬉しいものだ。

 

アマダイがヒットしたタイラバ

    

いろんな魚種がヒット!

 

  

その後は、同船者もアタリがポツポツあるだけで、揚ってくるのはレンコ鯛ばかり。その他、いろいろな嬉しいゲストが登場した。

 

アオハタ

 

その他、めちゃくちゃ嬉しいゲスト!高級アジのカイワリも登場。

 

40㎝弱のカイワリ

結局、アマダイは6名で4本のみで終了した。

ただ、嬉しいゲストはいっぱいで満足の釣行となった。

 

 

アマラバにオススメのワーム

  

アマラバでオススメなのが『熟成 タイラバアクア』。私は、直接針にちょん掛けして使用していた。

カラーはオリーブ赤系を用意しておくと良い。

 

 

まとめ

 

 

スーパーでは、3980円もする高級魚が釣れてしまうアマラバ。この日はアマダイは渋かったが、アマダイが連発する日もあるという。また美味しいゲストもたくさん釣れるため、夏にはオススメの釣りだ!

また、その他、タックルは別記事で紹介する。

 

2022/1/19

【日本海】冬の丹後、寒ブリ・寒サワラ爆釣狙いのジギングへ!

2022/1/14 釣行レポート   目次1 真冬の丹後へ!寒ブリ&寒サワラをジギングで狙いに!!2 丹後の寒サワラジギングスタート3 丹後の寒ブリジギングスタート!4 丹後の寒サワラジギング再スタート!5 丹後ジギングのタックル紹介6 丹後ジギングで釣れた魚を料理!!7 まとめ ☟   真冬の丹後へ!寒ブリ&寒サワラをジギングで狙いに!! 2021年の11〜12月の期間、4回連続して時化で出港できないことが続いた。 2022年初釣行も、直前まで日本海が大雪になったことにより中止と思われて ...

ReadMore

2022/1/11

関西ジギング、ソルトルアーのポイント・スケジュールを紹介!

  年始めになる頃には、その年の釣りの年間スケジュールがだいたい決まっているのが恒例となっている。 関西在住の方に参考になればと思い書いてみることに!    関西のジギング年間スケジュール 1月:丹後寒ブリ狙い。もしくはトンジギ。 2月:鳥羽ブリ・サワラ狙い。もしくはトンジギ。 3月:丹後春ブリ爆釣狙い。もしくはトンジギ。 4月:丹後春ブリ爆釣狙い。丹後ヒラマサキャスティング。 5月:明石桜鯛狙い。 6月:丹後スロージギング。夏タラ・タヌキメバル狙い。 7月:若狭湾イカメタル。伊勢湾マグロキャスティング。 ...

ReadMore

2021/11/12

【大阪湾】明石沖のタチパターンジギングへ!タックル、ジグを紹介

2021/11/6 釣行レポート 目次1 秋の明石ジギングへ!1.1 オススメジグ① メジャークラフト ジグパラロング1.2 オススメジグ② ルンゴスライダー2 明石ジギングのタチパターンのアクションは?3 明石ジギングのタチパターンのタックルを紹介3.1 オススメの単色ライン シマノピットブル4 明石ジギングで釣れた魚を料理 👇   秋の明石ジギングへ! 2021年秋-冬は日本中でブリが豊漁!?の様子だ。北海道ではキロ500円で売られているとか・・ 明石もよく釣れているしサイズも大きい。 ...

ReadMore

2021/10/25

【大阪湾】神戸須磨沖のタチウオテンヤ&ジギング釣行レポート!

2021/10/23 釣行レポート   目次1 神戸須磨沖へタチウオテンヤ&タチウオジギングへ!2 タチウオテンヤでサバフグの猛攻開始。3 タチウオテンヤタックルを紹介4 まとめ4.1 オススメの単色ライン シマノピットブル5 須磨沖で釣れたタチウオを料理 ☟   神戸須磨沖へタチウオテンヤ&タチウオジギングへ! 単色ラインを準備してきた。 昨日の昼、本日の伊勢のマグロ釣行が時化で中止と決定。すぐに代替案を探し、急遽タチウオ釣行に行くことになった。 朝の5時、真っ暗闇の須磨漁港に集合。 港 ...

ReadMore

2021/10/21

【日本海】丹後ジギングでオススメのジグを紹介!ブリ・ヒラマサを釣ろう!

2021/10/14 更新   丹後ジギングでオススメのジグを紹介。 丹後では『丹後ジャーク』でしか釣れないシーンが多く、ジグのチョイスも他エリアと異なる部分も多い。 『丹後ジャーク』では、高速巻き → ロングフォール → ワンピッチ のコンビネーションジャークをするため、ジグの抜けの良さ、フォール姿勢、ワンピッチの姿勢などのファクターがある。 そんなファクターから総合的に人気のジグが定番化していると思う。   今回は、丹後で定番のオススメジグを紹介。こちらのラインアップを揃えていれば丹後ジギング間違いな ...

ReadMore

-タイラバ, 丹後エリア〜過去釣行〜, 釣行ブログ
-, ,

Copyright© ジギングワールド , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.