ジギング 中深海スロージギング 丹後エリア〜過去釣行〜

初夏の丹後のタラジギングの釣果レポート!タックル・タラ料理も紹介!

2021/6/5 釣行レポート

 

 

初夏のタラジギングに丹後へ!


タラジギングのシーズンが到来!

タラと言えば冬のイメージであるが、やっぱり身を食べるならダンゼン夏がうまい!冬は白子・タラコに栄養が取られてしまうためだ。

夏のタラが大好きな著者にとって、このタラジギングは大好きな夏の釣りの一つである。

 

タラジギング スタート!


浦島周辺地図

 

本日は11名での浦島チャーター便。宮津を出港すること1時間半程でポイントに到着。

水深230m。今日の潮はそこまで早くないとのことで300gで問題ないだろうという指示だった。しかし、先行して到着している僚船はタラはご機嫌ななめで調子悪いとの前情報が入っていた。。

 

タラジギング1投目!

リール:シーボーグ200SJ

タラジギングとなれば電動リールの登場だ!著者はスロージギング大好きアングラーではあるが、タラに限ってはどうしても電動に頼ってしまう。。

水深200mオーバーで、GT(ジャイアントタラ)がヒットした時の手巻きのしんどさを知っているため、、電動を使用してから離れられないでいるのだ。

 

リンク:電動リールバッテリーについて

  

 

アタリなし。。渋い

この日のタラはご機嫌ななめ。少し釣りをしていると2枚潮になる。上潮と下潮で潮流の方向が逆になり、ジギングがやりづらい状況になってきた。

特に電動リールを使用していると、スプールの回転が遅く必要以上にジグが流されるため350g〜400gを使用することにしていた。

 

タコベイトが有効なこともある

 

念願のタラヒット!

釣り開始から1時間半くらいが経過すると同船者がタラを釣り上げた。時合いが来たかと興奮していると著者のジグにもヒット。しかも大物の予感がする重量感だ!しっかりと手巻きでアワセをいれ、10m程巻き上げたタイミングで電動に切り替える。

フワッ。。

重量感が消えた。バラシてしまった。。かなりの重量感があったため、フックのかかりが浅く身ギレしたと思われる。

しかし、2度食うこともあるため、すぐに気持ちを切り替えてジグをフォールさせる!

釣るぞ!!

ボトムをじっくり〜ゆっくり〜ネチネチアクション。食えーー!

コンッ!グーーーッとロッドがしなる。

 

根掛かりだ。。。ボトムを狙い過ぎた。

 

ジグロスト後にまたヒット!

ジグをロストして意気消沈するも、ロッドを持ち替えてすぐにジグを投入。

ボトム着底し、しゃくりを始めると重量感が!!

着底ヒット!

慎重にアワセを入れ、電動に切り替える。ダイヤルを17に設定しゆっくり揚げる。なかなかの重量感だ、大物の予感!!

 

  

ようやく本日の1本目が揚った。立派な体高のタラだ!

すでに時刻は11時を回っていた。

 

 

2本目のタラゲット!

どうやら時合いに突入したようで、その後もすぐにヒット。

フロントフックにイソギンチャクのようなものがついている。これは着底後に海藻に絡まった感触があり、その絡まりが取れたと感じた後に、軽いしゃくりを入れた直後にヒットしたのだった。リアクションバイトをしてくれたようだ。(タラがイソギンチャクごと食ってきたことにビックリ)

サイズはレギュラーサイズといったところで、1本目よりは一回り以上は小型サイズだった。

 

メバル狙いの中深海スロージギングへ!


時刻が13時前になったタイミングで、タラ狙いをやめてメバルカレイ根魚狙いへと変更。30分程のポイント移動を行った。

水深は155m。ジグは250gでOKとの指示だった。

タヌキメバルヒット!

釣りスタートすぐにメバルの反応あり!小型ではあるが持ち帰りサイズで美味しそうな個体だった。

その後も、同船者にもヒットが連発。

ホタルイカパワー炸裂!?

この日、チャーター船でリアフックにホタルイカの装着はOKであることを確認済。ホタルイカ効果もあってか小型魚含めて連発した。

今回は非常に満足した釣行になった。

 

 

タラジギング・中深海スローにオススメジグを紹介


ジグパラ ロングスロー 300〜400g

 

タラジギング に行く際は、300g、350g、400gを数本を必ず持参。根掛かりが多発するタラジギング において安価なジグはサーチジグとして十分活躍してくれる!

  

シマノ イージーペブル 

 

潮が早い時に超オススメ!スリムな形状で引き重りが軽減され非常に扱いやすいジグだ!お値段もそこそこ安いのでオススメの1本。

 

 

シーフロアコントロール アビス

 

ロング形状のジグが釣れない時は、ショート形状のジグを使用する。そんな時はアビスがオススメになる。タラ、メバル、なんでも釣れる!

 

シーフロアコントロール アーク

中深海ジギングで有名なアーク。やはりタラジギングでも優秀な成績を収めてくれる信頼の1本。タラ、メバル、なんでも釣れる!

 

ゼスタ スローエモーション フラップ

スローにゆっくり攻めたい時に使用する1本!オススメだ。

 ☟

 

タラジギングのタックルを紹介!


ジギングのタックル紹介は下記のリンクで!

リンク:タラジギングタックル紹介

  

美味しいタラ料理を紹介!


やっぱりうまい!タラ鍋!

 

胃のゆずポン酢

大葉、ゴマ、ポン酢でうまい!
調理①:胃袋は中身を出して、包丁で表面のぬめりを削り落として洗う。
調理②:3分茹でる。
調理③:調味料をかけて完成!
簡単!!!

フォアグラの生姜煮

調理①:フォアグラを塩水で洗う、モミモミすると血が抜ける。そのまま塩水につけて1時間放置
調理②:酒、生姜、みりん、醤油、砂糖で煮る
調理③:完成!!

 

まとめ


美味しい魚が釣れる中深海スロージギングはオススメ!!!

リンクは下に貼ってます。

 

-ジギング, 中深海スロージギング, 丹後エリア〜過去釣行〜
-,

Copyright© ジギングワールド , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.