ジギング 丹後エリア〜過去釣行〜 釣行ブログ

【日本海】’21/秋 丹後のブリジギング釣行へ!ジグやタックル紹介します。

釣行レポート 2021/10/08

 

 

秋の丹後へブリジギング釣行へ!


21年10月、真夏は天気が悪い日が多くて猛暑ではなかったのに、10月に入ってからも30℃超えの毎日。

温暖化なのか!? 釣り日和とも言えるので気にしないことに。

 

平日の金曜日に釣行可能となったのは釣行日の直前、関西近郊で何を釣ろうか考えていたが、丹後でブリ・メジロが好調との情報が耳に入ったので丹後に行くことにした!

 

丹後のブリジギング釣行へ出発!


浅茂川港に集合し、7時半に出港となった。

船長によると、ここ数日は感度はあるがヒットしない。魚の機嫌が良くないんだとのことだった。

港を出て東へ。いくつかのポイントを回るも反応が鈍いようだ。

 

船は白石魚礁周辺に向かった。

 

ポイントに到着、ジギングスタート!

白石魚礁周辺のポイントに到着。

水深は90−100m、潮はかなり緩くジグは140gをチョイス。

 

丹後ジャークを実践する。

高速ジャカジャカ巻き → ロングフォール → ワンピッチ!!

 

潮が緩いので巻き抵抗は少ないが、こういう日はより激しくしたほうが釣れることが多い!

 

本気でジャーク!ジャーク!!ジャーック!!

 

すると、、

高速巻き10回転後のワンピッチ中に食ってきた!!

 

立派なメジロだった。
ヒットルアーはオッターテイル 140g

船長曰く、エサをたっぷり食っているので脂もよくのっている!ということだった。帰ってからの楽しみが増えた。

 

 

アタリ連発!高活性!!

フォールはあまり効果的ではない様子で、高速巻きからのワンピッチでアタリが多数。

しかし、、

ヒット後、船際で隣アングラーとオマツリ。隣アングラーがオマツリに気づかずにしゃくり続けたため、魚影が見えたところでフックアウト

その後もラインブレイクにバラシと、3連発で取り逃してしまう。

相変わらず下手くそである。。

 

その後は気を取り直して、3本のメジロのキャッチに成功!!

オッターテイルにヒットが多かった。

  

夕方にチャンス到来

朝のチャンスタイム後は、ほとんどアタリがなく山なった。白石周辺をまわって、夕方前になると鳥が見え始める。

『いい群れがボトムに入ってきたよー』と、船長のアナウンスが入る。疲れていたがやる気アップの瞬間だ!!

アクションは変わらず、高速巻き10回転からのワンピッチ。ボトムから30mで、モソモソと前アタリが来る。

グーっと重りがくる。

ヒットだ!

 

大物のヒット!!

 

ヒットした瞬間に感じる大物感!メジロからブリになってくるとヒットした直後の引きが違うのだ。

これはブリだ!!

ドラグを出しながら、丁寧にランディグすると揚がってきたのは、まるまるとした体型のブリ?メジロ?だった。(帰宅後の測定は78㎝、死後硬直前は80㎝ジャスト⁉︎)

 

自分の中ではブリ認定することに・・・

 

この日の釣果

友人のも含む釣果

釣果はメジロが8本、ハマチが1本の合計9本(リリース含む)。

この時期にしては満足のいく釣行だった。

 

 

丹後ジギングのタックル紹介


タックル紹介

□メインタックル
 ロッド:ソルティガ J60S-3 HI 
    リール:ソルティガ 8000PG
    ライン:PE3号
 リーダー:40lb

□サブタックル
 ロッド:ソルティガ J66S-4 HI 
    リール:ソルティガ 8000HG
    ライン:PE2号
 リーダー:40lb

 

👉’21/9発売のソルティガJ 66S-4HIは丹後ジャークに特化されていて、高速ジャークがやり易い仕様になっておりオススメ!

 

丹後ジギングでオススメのジグ


オッターテイル 145〜170g

 

この日は1番の絶好調時ジグだった。オススメカラーはゼブラと赤金だ。

 

鉄ジグ ウィグルライダー 160〜190g

ワンピッチでよく動くので潮が緩めの時は絶対にオススメ!

 

丹後で釣れたブリを料理!


1日寝かせたブリ 脂たっぷり♪

 

幽庵焼き

 

トロのとろろ丼

  

全部の魚に虫はなし!!どれも非常に美味しかった!

 

まとめ


今回の釣行はアタリも多く、ハマチ・メジロ・ブリと全部のサイズがヒット。

どの魚も虫はなく、脂たっぷりの美味しい個体だったので満足。

次は12月の寒鰤チャレンジだ!!

 

  

2022/1/19

【日本海】冬の丹後、寒ブリ・寒サワラ爆釣狙いのジギングへ!

2022/1/14 釣行レポート   目次1 真冬の丹後へ!寒ブリ&寒サワラをジギングで狙いに!!2 丹後の寒サワラジギングスタート3 丹後の寒ブリジギングスタート!4 丹後の寒サワラジギング再スタート!5 丹後ジギングのタックル紹介6 丹後ジギングで釣れた魚を料理!!7 まとめ ☟   真冬の丹後へ!寒ブリ&寒サワラをジギングで狙いに!! 2021年の11〜12月の期間、4回連続して時化で出港できないことが続いた。 2022年初釣行も、直前まで日本海が大雪になったことにより中止と思われて ...

ReadMore

2022/1/11

関西ジギング、ソルトルアーのポイント・スケジュールを紹介!

  年始めになる頃には、その年の釣りの年間スケジュールがだいたい決まっているのが恒例となっている。 関西在住の方に参考になればと思い書いてみることに!    関西のジギング年間スケジュール 1月:丹後寒ブリ狙い。もしくはトンジギ。 2月:鳥羽ブリ・サワラ狙い。もしくはトンジギ。 3月:丹後春ブリ爆釣狙い。もしくはトンジギ。 4月:丹後春ブリ爆釣狙い。丹後ヒラマサキャスティング。 5月:明石桜鯛狙い。 6月:丹後スロージギング。夏タラ・タヌキメバル狙い。 7月:若狭湾イカメタル。伊勢湾マグロキャスティング。 ...

ReadMore

2021/11/12

【大阪湾】明石沖のタチパターンジギングへ!タックル、ジグを紹介

2021/11/6 釣行レポート 目次1 秋の明石ジギングへ!1.1 オススメジグ① メジャークラフト ジグパラロング1.2 オススメジグ② ルンゴスライダー2 明石ジギングのタチパターンのアクションは?3 明石ジギングのタチパターンのタックルを紹介3.1 オススメの単色ライン シマノピットブル4 明石ジギングで釣れた魚を料理 👇   秋の明石ジギングへ! 2021年秋-冬は日本中でブリが豊漁!?の様子だ。北海道ではキロ500円で売られているとか・・ 明石もよく釣れているしサイズも大きい。 ...

ReadMore

2021/10/25

【大阪湾】神戸須磨沖のタチウオテンヤ&ジギング釣行レポート!

2021/10/23 釣行レポート   目次1 神戸須磨沖へタチウオテンヤ&タチウオジギングへ!2 タチウオテンヤでサバフグの猛攻開始。3 タチウオテンヤタックルを紹介4 まとめ4.1 オススメの単色ライン シマノピットブル5 須磨沖で釣れたタチウオを料理 ☟   神戸須磨沖へタチウオテンヤ&タチウオジギングへ! 単色ラインを準備してきた。 昨日の昼、本日の伊勢のマグロ釣行が時化で中止と決定。すぐに代替案を探し、急遽タチウオ釣行に行くことになった。 朝の5時、真っ暗闇の須磨漁港に集合。 港 ...

ReadMore

2021/10/21

【日本海】丹後ジギングでオススメのジグを紹介!ブリ・ヒラマサを釣ろう!

2021/10/14 更新   丹後ジギングでオススメのジグを紹介。 丹後では『丹後ジャーク』でしか釣れないシーンが多く、ジグのチョイスも他エリアと異なる部分も多い。 『丹後ジャーク』では、高速巻き → ロングフォール → ワンピッチ のコンビネーションジャークをするため、ジグの抜けの良さ、フォール姿勢、ワンピッチの姿勢などのファクターがある。 そんなファクターから総合的に人気のジグが定番化していると思う。   今回は、丹後で定番のオススメジグを紹介。こちらのラインアップを揃えていれば丹後ジギング間違いな ...

ReadMore

 

-ジギング, 丹後エリア〜過去釣行〜, 釣行ブログ
-,

Copyright© ジギングワールド , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.