タチウオ タチウオ〜過去釣行〜 釣行ブログ

【大阪湾】須磨沖のタチウオテンヤ釣行!タックル紹介。

2021/9/11 釣行レポート

 

👇

 

大阪湾の須磨沖へタチウオテンヤ釣行へ!


9月に入って、タチウオの釣果も安定してきているとの事前情報があり、やる気マンマンで今季初のタチウオテンヤ釣行に望んだ。

今回の釣行は3ヶ月程前に予約していたが、毎年タチウオは釣れる時期がズレるため、運任せのところがあるが良い日にあたった気がしていた。

この日は、名神高速道路の工事のため、5時集合の須磨漁港に向けいつもより1時間早く京都を出発。仲間との合流もあるため2時出発となった。

 

はやい・・

 

大阪湾の須磨沖へ!いざ出港!


 

漁港を5時に出港。まだ空は暗く完全に闇夜だった。

スタートはグロー系だなと思いながら、船上でセッティングを行う。

 

カラーは定番のグロー&パープルゼブラがオススメ

もちろん、手返しよく行きたいので、イワシ交換の時間を省くために移動中に予備のテンヤへのエサ付けを行う。

準備万端!!

  

👇

 

須磨沖のポイントに到着

漁港を出て30分程で到着。

水深は60m前後で釣りがスタート。

 

開始早々にバイト連発!

1投目からバイト多数!!今日は高活性か!!!テンションがあがる。

 

・・・釣れない

 

サイズが小さいのか、アワセが下手くそなのかなかなか釣れない。。

 

ようやくヒット!

 

開始20分程でようやくヒット!まずまずの良型だ。

微速巻で、アワセを耐えて耐えて待ちに待ってのヒット!!

小型のアタリを無視し続けて、ようやく良型がヒットしたというイメージ。

 

なんとか釣れた!

 

イージーな状況ではない!?

アタリは多いものの、おそらく超小型サイズ。

微力なアタリを掛けにいって、ヒットしたがめちゃくちゃ小さい。

サイズ狙いならこのようなアタリは無視でいいのだと思うが、中型以上がヒットしない。

 

うーん。。

 

黙ってステイが効果あり!?

釣り開始から3時間。数が伸びない・・。

順調に釣り上げている仲間にパターンを聞くと、とにかくステイだと。黙ってステイだと言う。

すかさず実践!!

ソフトにジャーク。

アタリが来るが無視。

ステイ・・ステイ・・アタリがくるが無視。

ステイ・・・・・ステイ・・・・・・

ドンッ!!

アワセを入れる。ヒット!!!

微力なアタリがあっても無視。ひたすらステイに効果ありだった!

 

👇

 

ポツポツヒットが続く!

ドラゴンには届かないがF5の良型

前半でかなり出遅れたが、後半に入ってポツポツヒットし始める。

F5オーバーのヒットも混じり、型もよくなってきた。

 

👇

 

サンマ効果も出たか?

 

サンマ効果が一時的に感じられた場面もあった。

小型サイズのアタックが多く、イワシがどんどんかじられる。

小型イワシに見切れに強いサンマの切り身を抱っこさせることでイワシをガード。

釣具屋で入手するサンマ

 

後半はこのサンマ効果もあって、釣果の出遅れを取り戻せた気がする。

 

結果は15匹。

 

うーん。前半の出遅れが響いた結果だった。

ただ、超小型タチウオは釣れてないのでサイズはOK。釣行としてはということに。

 

リベンジするしかないが、、秋はまだマグロ釣行で忙しい・・・・

 

【大阪湾】須磨沖のタチウオテンヤタックルを紹介


タチウオテンヤタックル

リール:フォースマスター300DH
ロッド:メタリヤSP−175
ライン:PE1.5号
リーダー:30lb

 

フォースマスター301DHは本当に小型で軽量。使いやすい!!

タチウオ専用機としては同サイズのフォースマスター400を使用する人も多いが、タイラバと兼用したいがために300サイズにしている。

 

👇

 

大阪湾のタチウオテンヤにオススメのテンヤ


大阪湾のテンヤ釣行なら、下記の3種類を持参していれば問題なし。

カラーはグローとゼブラグローの2色を持っていれば、だいたいのシチュエーション対応できる。

船によってテンヤの号数指定があるため、事前に船宿にチェックが必要だ。

須磨周辺:50号指定が多い。 泉州周辺:40号指定が多い。

 

ダイワ 船タチウオテンヤSS

 

一番のオススメテンヤはこちら!シマノ製に比べて安価であるが釣果は問題なし。

カラーはグロー・ゼブラグロー・大物狙いのブラック系の3色があればOK!

  

シマノ サーベルマスター 船テンヤβ

 

今年新発売のテンヤ、従来の物と比べて水中の姿勢が斜めになるのが特徴。タチウオのフッキングが良くなるようだ。

釣果の違いは分からなかったが、大物のタチウオがヒットしたのはこちらのテンヤだった。

  

シマノ ゲキハヤ

  

イワシのセッティングが超カンタン!これは革命だ!

ただし!タチウオもこのプラスチックを警戒してか、あんまり釣れない気がする。

すごく釣れる日にイワシの交換をする時間がもったいない!という日は使えるので常備はしたい一品。

  

👇

 

タチウオ料理を堪能!


タチウオは炙り刺身が最高!

 

タチウオの唐揚げ、南蛮漬け、刺身

 

骨せんべい
素揚げで160℃/8分で骨までカリッと!

 

まとめ


釣って楽しい、食べて美味しいタチウオ!!まだまだシーズンは始まったばかり!

次回はタチウオジギングへ!

 

2022/1/19

【日本海】冬の丹後、寒ブリ・寒サワラ爆釣狙いのジギングへ!

2022/1/14 釣行レポート   目次1 真冬の丹後へ!寒ブリ&寒サワラをジギングで狙いに!!2 丹後の寒サワラジギングスタート3 丹後の寒ブリジギングスタート!4 丹後の寒サワラジギング再スタート!5 丹後ジギングのタックル紹介6 丹後ジギングで釣れた魚を料理!!7 まとめ ☟   真冬の丹後へ!寒ブリ&寒サワラをジギングで狙いに!! 2021年の11〜12月の期間、4回連続して時化で出港できないことが続いた。 2022年初釣行も、直前まで日本海が大雪になったことにより中止と思われて ...

ReadMore

2022/1/11

関西ジギング、ソルトルアーのポイント・スケジュールを紹介!

  年始めになる頃には、その年の釣りの年間スケジュールがだいたい決まっているのが恒例となっている。 関西在住の方に参考になればと思い書いてみることに!    関西のジギング年間スケジュール 1月:丹後寒ブリ狙い。もしくはトンジギ。 2月:鳥羽ブリ・サワラ狙い。もしくはトンジギ。 3月:丹後春ブリ爆釣狙い。もしくはトンジギ。 4月:丹後春ブリ爆釣狙い。丹後ヒラマサキャスティング。 5月:明石桜鯛狙い。 6月:丹後スロージギング。夏タラ・タヌキメバル狙い。 7月:若狭湾イカメタル。伊勢湾マグロキャスティング。 ...

ReadMore

2021/11/12

【大阪湾】明石沖のタチパターンジギングへ!タックル、ジグを紹介

2021/11/6 釣行レポート 目次1 秋の明石ジギングへ!1.1 オススメジグ① メジャークラフト ジグパラロング1.2 オススメジグ② ルンゴスライダー2 明石ジギングのタチパターンのアクションは?3 明石ジギングのタチパターンのタックルを紹介3.1 オススメの単色ライン シマノピットブル4 明石ジギングで釣れた魚を料理 👇   秋の明石ジギングへ! 2021年秋-冬は日本中でブリが豊漁!?の様子だ。北海道ではキロ500円で売られているとか・・ 明石もよく釣れているしサイズも大きい。 ...

ReadMore

2021/10/25

【大阪湾】神戸須磨沖のタチウオテンヤ&ジギング釣行レポート!

2021/10/23 釣行レポート   目次1 神戸須磨沖へタチウオテンヤ&タチウオジギングへ!2 タチウオテンヤでサバフグの猛攻開始。3 タチウオテンヤタックルを紹介4 まとめ4.1 オススメの単色ライン シマノピットブル5 須磨沖で釣れたタチウオを料理 ☟   神戸須磨沖へタチウオテンヤ&タチウオジギングへ! 単色ラインを準備してきた。 昨日の昼、本日の伊勢のマグロ釣行が時化で中止と決定。すぐに代替案を探し、急遽タチウオ釣行に行くことになった。 朝の5時、真っ暗闇の須磨漁港に集合。 港 ...

ReadMore

2021/10/21

【日本海】丹後ジギングでオススメのジグを紹介!ブリ・ヒラマサを釣ろう!

2021/10/14 更新   丹後ジギングでオススメのジグを紹介。 丹後では『丹後ジャーク』でしか釣れないシーンが多く、ジグのチョイスも他エリアと異なる部分も多い。 『丹後ジャーク』では、高速巻き → ロングフォール → ワンピッチ のコンビネーションジャークをするため、ジグの抜けの良さ、フォール姿勢、ワンピッチの姿勢などのファクターがある。 そんなファクターから総合的に人気のジグが定番化していると思う。   今回は、丹後で定番のオススメジグを紹介。こちらのラインアップを揃えていれば丹後ジギング間違いな ...

ReadMore

-タチウオ, タチウオ〜過去釣行〜, 釣行ブログ
-,

Copyright© ジギングワールド , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.