ジギング 丹後エリア〜過去釣行〜 釣行ブログ

爆釣!冬の丹後ジギングで寒ブリ・ハマチを狙いに行ってきた。

2020/2/29 中潮 釣行レポート

絶好調の丹後ジギングに行ってきた。結果は大爆釣だったのでレポート。

 

同船者の釣果。
私は捌いてしまっていたので写真を拝借。

 

2月後半、丹後ジギングは絶好調!!

 

2/23に丹後ジギングへの釣行を予定していたが、春一番の強風のため中止となっていた。今週、残念な気持ちでいたが、そんなところに丹後ジギング好調の情報を見つけてしまった。我慢出来るはずもなく、、急遽出撃することにした。(※嫁監視のもと)

 

↓人気船のブログをチェックしていた。

 

(20/2/24:ハピネス2ブログより引用)

ブリ7尾、メジロ317尾。メジロがハマチのように、ボコボコの入れ食い!その中にブリも混じり爆釣でした。沢山、リリースもして頂きました。ありがとうございます。この調子で爆釣が続いて欲しいですね。皆さんのお越しをお待ちしております。「山陰、丹後ジギングトーナメント」も31日からスタートです。

(20/2/24:アルバトロスブログより引用)

24日(月曜日)鰤3本、メジロ爆釣!159本、ハマチも好釣!!ヒラマサ7本。 港の真ん前でメジロがポツンポツン、そのうち鳥山になりだしネットが間に合わないほどの爆釣に!!クーラー満タンでリリース多数。ここのところ不機嫌だったハマチも誘われて連発

 

好調の丹後ジギングに備えたタックルを準備

 

絶好調の丹後で10kgオーバーのブリも毎日揚っている。そんな状況を考え、ある程度パワータックルを準備して望むことにした。(2人分)

ソルティガ J63MLS:リール4500H PE3号
ソルティガ J 66MS:リール4500 PE3号
ソルティガ J61MLB:オシアF 1500HG(ベイト) PE2.5号
パワースロータックルも用意!
オシアB610-4 : リールオシアF 2000HG PE3号

 

釣りスタート!大爆釣の始まり!

 

浅茂川沖

釣りスタート

8時に浅茂川漁港を出発。15分程で到着したポイントでスタート。

ん?1投目から後ろの同船者からヒット!の声が聞こえる。揚ってきたのはハマチだった!私は鉄ジグのウィグルライダーを投げていたが、ハマチのタイミングはコレだと思いすかさずジグを変更。

 

丹後ジギングのハマチ狙いに有効なジグ

 

ダイワリーフ 140g

 

ダイワのリーフに変更して1投目にすぐさまヒットした。私の経験では丹後のハマチ爆釣タイミングはリーフが定番で裏切らない。

アクションは、高速巻きからのロングジャークからのロングフォール。ワンピッチは入れずに、このアクションだけを繰り返すとフォールで当たりが来るのだ。このアクションですぐに4連続ヒットとなる。フォールで食うことが多いためリアフックの装着はオススメだ。

30分程でおそらく全員安打で3〜5本を釣りあげた。すぐさま船長は次の大物ポイントへと舵を切った。判断が速い!

 

ブリ・メジロの爆釣がスタート

 

白石グリポイント

 白石ぐりポイントに到着。すると、周りもジギング船がちらほら見受けられた。どうやら前日からの情報で今日はここと決められていたようだ。

 私は大物ブリを狙い、オッターテイル170gで丹後ジャークやワンピッチを試す。監視役の相方は、ベイトタックルでスロー気味のワンピッチからのロングジャークをひたすら続けていた。1時間程あたりが沈黙の状態からヒットさせたのは監視役。

見事な小ぶりだった。(メジロ疑惑もあったがブリと判定)

 

TGベイト150g

 そこから船上ではラッシュが始まる。それは11時過ぎたあたりだった。

私にもメジロがヒット!同船者からもヒットヒットの声が聞こえた。

 

体高の良いメジロ。
ルアー:オッターテイル170g

この日のラッシュは続く!!

 

別のパターンを試したくなりタックルを持ち替えることにする。パワースロタックルに持ち替えてスローで誘うとこれでもヒット!今日はフォールの間さえあればどのようなアクションでも良いと感じた。

 

TGベイト180g

  

 13時頃にはすでに私一人でメジロを5本、監視者も同様に釣り上げていたため、クーラボックスはパンパン。リリースを初めていた。すると、ようやく、今までと違う『戦慄のアタリ』がきた。これはブリと確信。重厚感のあるズンズンという引き感で糸が引き出されていく。格闘すること10分弱、今日一番のブリであった。

 

 

 この後、メジロを追加した頃に、私の腕が疲労を迎えたため魚の整理を始めた。ブリ・メジロの頭を落としてようやくクーラーボックスに入りきった。(この作業中も船はラッシュに沸いておりお祭り騒ぎだった)

 

この日、全ての魚を神経絞めにした

 

本日の釣果

私(ブリ1、メジロ7、ハマチ4)、監視者(ブリ2、メジロ3、ハマチ1)。

船中は10名でブリ5−6本、メジロ100本、ハマチ30本程度の釣果を叩き出していた。正確には、もう寒ブリと呼べないかもしれないが、真冬の丹後ジギングを満喫した!

 

丹後でジギングするのにオススメの船を紹介

  

丹後でオススメのジギング船を紹介

 

2021/9/17

【大阪湾】須磨沖のタチウオテンヤ釣行!タックル紹介。

2021/9/11 釣行レポート   目次1 大阪湾の須磨沖へタチウオテンヤ釣行へ!2 大阪湾の須磨沖へ!いざ出港!3 大阪湾のタチウオテンヤにオススメのテンヤ4 タチウオ料理を堪能!5 まとめ 👇   大阪湾の須磨沖へタチウオテンヤ釣行へ! 9月に入って、タチウオの釣果も安定してきているとの事前情報があり、やる気マンマンで今季初のタチウオテンヤ釣行に望んだ。 今回の釣行は3ヶ月程前に予約していたが、毎年タチウオは釣れる時期がズレるため、運任せのところがあるが良い日にあたった気がしていた。 ...

ReadMore

2021/9/3

【福井県】若狭湾のイカメタル釣行レポート!タックルなど紹介します。

2021/8/15 釣行レポート   目次1 福井県 若狭湾へイカメタル釣行へ!2 イカメタル釣行スタート3 若狭湾のイカメタルのタックルを紹介 ☟   福井県 若狭湾へイカメタル釣行へ! 2021年の夏の連休、日本列島は連日の大雨。各地で土砂崩れなどの災害が発生するレベルだった。 8/14に丹後のアマダイ&イカメタルのダブルヘッダー釣行を計画するも大雨で中止。。 夏休みも終わってしまうと落ち込んでいたが、天気はなんとか好転し8/15の釣行は可能となった! 今回は若狭湾のイカメタル。 しかも深夜便 ...

ReadMore

2021/8/6

'21夏 日本海 丹後のイカメタル 釣行へ!タックルなど紹介

2021/07/31 釣行レポート   目次1 夏の丹後にイカメタル釣行へ2 イカメタル スタート3 イカメタル タックルを紹介!4 釣れたイカを料理!5 まとめ ☟   夏の丹後にイカメタル釣行へ この日の釣行は舞鶴港を出港してからの丹後沖でのイカメタル釣行となった。     冠島の東を通過する。夕日を眺めながらのビールがまた最高。 イカメタルの楽しみの一つを堪能。   イカメタル スタート ポイント到着は19時半。水深は110m。船長から、70m以浅を狙うよう指示があった。 なんと、同船者が1投目から ...

ReadMore

2021/8/4

日本海 丹後でSLJ釣行へ!アコウ連発!!タックルなど紹介

2021/07/16 釣行レポート   目次1 丹後へ中深海スロー+SLJプランで出撃!2 SLJでアコウ狙いへ!3 丹後のSLJタックルを紹介4 SLJにオススメのロッド5 SLJにオススメのジグ6 まとめ ☟   丹後へ中深海スロー+SLJプランで出撃! この日、キハダ狙いで三重へいく予定だったが、、天候により欠航となった。(当日、別の船は出船していた。残念でならない。。) 急遽、丹後の船に切り替えて中深海スロー + SLJプランに行くことになった。 宮津を8時前に港を出港。タラポイントまでは1時間半 ...

ReadMore

2021/7/9

京都丹後のイカメタル 釣行レポート。オススメのタックル、エギ紹介

2021/07/03 釣行レポート   目次1 丹後の久美浜へイカメタルへ!2 イカメタル スタート3 スルメイカに効果的なエギ4 まとめ5 釣れたイカとイサキを料理 ☟   丹後の久美浜へイカメタルへ! 今年のイカメタル釣行は、絶好調とは言えない釣果が続いている。。今回こそ40杯を超えたい!! 今日のイカメタルの船はエサもOK。『イサキ』が好調ということでカゴ&オモリも持参していくことになった。   今日のポイント   久美浜湾を出港して1時間弱でポイントに到着。イサキが狙えるポイントで、日が落 ...

ReadMore

 

-ジギング, 丹後エリア〜過去釣行〜, 釣行ブログ
-, ,

Copyright© ジギングワールド , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.