イカメタル 丹後エリア〜過去釣行〜 釣行ブログ

京都丹後のイカメタル 釣行レポート。オススメのタックル、エギ紹介

2021/07/03 釣行レポート

 

 

丹後の久美浜へイカメタルへ!


今年のイカメタル釣行は、絶好調とは言えない釣果が続いている。。今回こそ40杯を超えたい!!

今日のイカメタルの船はエサもOK。『イサキ』が好調ということでカゴ&オモリも持参していくことになった。

 

今日のポイント

 

久美浜湾を出港して1時間弱でポイントに到着。イサキが狙えるポイントで、日が落ちるとイカもヒットするとのことだった。

 

夕方、イサキはボチボチ釣れる

イサキがボチボチ釣れだす。カゴにオキアミを入れ、針にも刺しエサ用のオキアミをセットする仕掛けで行う。

イサキは底をしっかり狙うのが大事と船長は言う。シンカーは底べったりにしないと釣れないとのことだ。

しかし・・・

私の仕掛けにはヒットしない。理由はなんとなく分かっていた。

ロッドを忘れてしまい、オモリグロッドにカゴとオモリ60号をセットしていた。このロッドには重すぎて、アタリがとりずらく向こうアワセもできない・・。

 

 

アジとムラソイなんかは、たまたまヒットしたが本命のイサキは釣れない。

エサ釣りは断念・・・

  

 

イカメタル スタート


オモリグ
ロッド:ファイヤーティップ703MH
リール:バイオマスター3000HG
ライン:PE0.6号

 

水深は50m前後、潮はかなり緩い状況。

今日はオモリグメインでやりたいと思っていたので、20号で投下開始。

渋い・・。

20時を過ぎても、船中はほとんどイカが上がっていない。船長からは、イカはあんまり調子が良くないと言われており、、その通りの状況だった。

 

 

イカヒット!

 

21時過ぎたあたりから、水深20m以浅でポツポツヒット。

オモリグからイカメタルに変更しても、ポツポツあたる。どちらのセッティングが良いとは言い切れない状況。

 

イカメタル でもヒット

 

水深もエギのカラーも明確なヒットパターンがない感じ。

渋い時はこんな感じになることが多い。

 

スルメイカに効果的なエギ


 

この日、スルメイカにはキビナゴを巻いたエビスッテが好調だった。

このエサ巻きスッテを付ければ、スルメイカがヒットする状況が続いた。明らかにパターンという風に感じた瞬間だった。

オモリグで、大きくフォールを行うとアタリが続いた。また、イカメタルでは反応は得られずだった。

 

DUEL エビスッテ

スルメイカにはエビスッテが効果的

 

まとめ

本日の釣果。

 

イカ13杯(ケンサキ&スルメ)、ムラソイ、アジ、アカイサキ、イサキ(頂き物)

食べるには十分なお土産だったが、もっとイカが釣りたい

リベンジするぞ!

 

釣れたイカとイサキを料理


イカ飯
イサキ&アジの刺盛り
スルメイカ丸焼き
イカ飯
ムラソイの刺盛り
ケンサキの沖漬け丸焼き

 

-イカメタル, 丹後エリア〜過去釣行〜, 釣行ブログ
-,

Copyright© ジギングワールド , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.