マグロ 釣行ブログ 鳥羽エリア〜過去釣行〜

伊勢キハダマグロジギング釣行!タックル、船宿など紹介

2020/6/末 伊勢キハダマグロジギング釣行レポート

  

  

 

伊勢から出港のキハダマグロジギングへ


 

 半年前から予約していたキハダマグロジギングに行ってきた。天候で出港できなくなることを懸念していたが無事に出港できることに。前回、ビンチョウマグロジギングからの3ヶ月ぶりのマグロ狙いのジギング釣行となった訳で、言うまでもなく、、待ちに待った釣行となった。

 

釣りの現場までは遠い道のり

 

 釣りの現場までの道のりは遠い。キハダジギングのポイントは三重県熊野灘沖の浮き漁礁で通称パヤオ。京都を1時半に出発し伊勢の港に到着したのは4時、4時半には出港し現場へ行く訳だが到着したのは7時ちょうどだった。

 家を出てから5時間半が経過していたことになる、長い道のりだった。

  

パヤオには多くの船が

 

  

 熊野灘には1−4番までパヤオが存在する。今日の狙いは2番パヤオになった訳だが、ジギングで狙うには一番潮あたりがよく期待できるのだと船長は言う。このパヤオ周辺の水深50-70mを1日狙うことになる

 

大型のカツオの群れが激しいボイル

 

 ポイントに到着すると、すぐにボイルが目についた。大型のカツオの群れが水面を銀色に輝かせながら、小魚を捕食している。しかし、今日はジギング船であるためボイルを追っかけることはしない。やはり、キャスティングをするべきだったか。。後から聞くとその日は8-9kgの大型カツオがヒットしていたそうだ。

 

アタリがない時間が続く

 

 ジギング開始後、5時間が経過しても何も起きない。ずっと2番パヤオの周辺をウロウロする訳だが、何もない。。

 ビンチョウマグロは誰かがヒットすると連鎖的に同船者もヒットするが、キハダマグロはそうはいかないらしく、ヒットしても単発とのことだった。。

 

同船者がヒット!

 

釣り開始から6時間が経過しようとしていた時、私はちかくで発生したカツオのナブラに小さいジグを投げ込みヒットを狙っていた。そうこうしている間にお隣りさんがヒットしたのだった。

 

 

ひたすら応援!

 

 ジギング最大のデメリットの瞬間が訪れた。PE3号のスロジギロッドで行うマグロジギングはとにかく揚がらない。ヒット時の推奨ドラグ値は4kg。そう、巻けども巻けども揚ってこず、、揚がってくるまで50分。その間はひたすら休憩となった。スパイナロー300gを使用し、スローなアクションでヒットしたとのことだった。

  

 船中1匹で終了。今回、私にヒットはなく終了した。ボウズ・・

 

伊勢・鳥羽のキハダマグロジギングのスロータックル紹介


  

 

 ビンチョウマグロを狙う際のパワースロータックルと全く同じ仕様で行なっている。1日で8時間近くシャクることになるため、左右のハンドルのベイトタックルを用意している。

  

ロッド:オシアジガー∞ MOTIVE B 610-4
リール:オシアジガー 2000NRHG
ライン:PE 3号 400m

 

ロッド:オシアジガー∞ MOTIVE B 610-3
リール:オシアジガー 2001NRHG
ライン:PE 3号 400m

  

スロータックルのまとめ

  • ベイトリール:ソルティガ35、オシアジガー2000番
  • ベイトロッド:スローロッドの場合は3~4番
  • PEライン:3号、400m(300mでも問題はない)
  • リーダー:50lb以上
  • ジグ:150〜300g

  

 

伊勢・鳥羽のキハダマグロジギングのオススメ動画


 キハダマグロジギングのオススメ動画を紹介。とても勉強になるのでチェックしてほしい。

 

伊勢・鳥羽キハダジギング釣行 まとめ


 

 キハダマグロを釣る確率をあげるには、やはりキャスティングが良いと改めて感じた。特に、ビンチョウマグロクラスを狙うのであればジギングが良いが、、20kgを越すとスピニングタックルによるキャスティングが良い!!次回は、秋からの大物キハダをキャスティングで狙う!

 その前に、玄達でのヒラマサジギングで大マサを釣ってからの挑戦だ。それにしても毎週の遠征は、体力とお金をどんどん吸い取っていく、、

 

 

伊勢・鳥羽の船宿を紹介


リンクはこちら

 

2021/7/22

丹後でSLJ釣行へ!アコウ連発!!タックルなど紹介

2021/07/16 釣行レポート   目次1 丹後へ中深海スロー+SLJプランで出撃!2 SLJでアコウ狙いへ!3 丹後のSLJタックルを紹介4 SLJにオススメのロッド5 SLJにオススメのジグ6 まとめ ☟   丹後へ中深海スロー+SLJプランで出撃! この日、キハダ狙いで三重へいく予定だったが、、天候により欠航となった。(当日、別の船は出船していた。残念でならない。。) 急遽、丹後の船に切り替えて中深海スロー + SLJプランに行くことになった。 宮津を8時前に港を出港。タラポイントまでは1時間半 ...

ReadMore

2021/7/9

京都丹後のイカメタル 釣行レポート。オススメのタックル、エギ紹介

2021/07/03 釣行レポート   目次1 丹後の久美浜へイカメタルへ!2 イカメタル スタート3 スルメイカに効果的なエギ4 まとめ5 釣れたイカとイサキを料理 ☟   丹後の久美浜へイカメタルへ! 今年のイカメタル釣行は、絶好調とは言えない釣果が続いている。。今回こそ40杯を超えたい!! 今日のイカメタルの船はエサもOK。『イサキ』が好調ということでカゴ&オモリも持参していくことになった。   今日のポイント   久美浜湾を出港して1時間弱でポイントに到着。イサキが狙えるポイントで、日が落 ...

ReadMore

2021/7/7

明石のタコ釣り釣行レポート!タックルや仕掛けを紹介!

2021/06/16 釣行レポート   目次1 明石へタコ釣りへ!2 タコ釣りポイントへ3 タコ釣りのオススメのエギは??4 タコタックルを紹介5 タコの美味しい料理を紹介6 まとめ ☟   明石へタコ釣りへ! 20年は明石・東京湾とタコが非常に豊漁であった。21年は今のところ例年通りで、豊漁といったことはないようだ。6月はまだシーズン序盤で、タコの新子の数は少ない為、数釣りではなくサイズ狙いで挑んだ今回の釣行だった。   タコ釣りポイントへ   明石港を出て移動すること40分。淡路島沖のポイントに到着し ...

ReadMore

2021/6/23

日本海丹後のイカメタル 釣行レポート!

2021/6/12 釣行レポート   目次1 丹後へイカメタル釣行へ!2 イカメタル 釣行スタート3 イカ料理で大満足! ☟   丹後へイカメタル釣行へ! いよいよ日本海の本格的なイカメタルシーズン開幕!のちょっと直前にきた。 前回の小浜イカメタル釣行では撃沈したため、リベンジの意味を込めて気合を入れた釣行となった。 最近、好調のニュースが多い丹後のイカメタル!釣るぞ!!!   イカメタル 釣行スタート   今回は東舞鶴から出船した。ポイントは丹後半島よりも西に位置するポイントで約1.5時間近くの船旅とな ...

ReadMore

2021/6/9

初夏の丹後のタラジギングの釣果レポート!タックル・タラ料理も紹介!

2021/6/5 釣行レポート   ☟ 目次1 初夏のタラジギングに丹後へ!2 タラジギング スタート!3 メバル狙いの中深海スロージギングへ!4 タラジギング・中深海スローにオススメジグを紹介5 タラジギングのタックルを紹介!6 美味しいタラ料理を紹介!7 まとめ   初夏のタラジギングに丹後へ! タラジギングのシーズンが到来! タラと言えば冬のイメージであるが、やっぱり身を食べるならダンゼン夏がうまい!冬は白子・タラコに栄養が取られてしまうためだ。 夏のタラが大好きな著者にとって、このタラジギングは大 ...

ReadMore

 

-マグロ, 釣行ブログ, 鳥羽エリア〜過去釣行〜
-, ,

Copyright© ジギングワールド , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.