ジギング 丹後エリア〜過去釣行〜

春の大型ブリを狙いに丹後ジギングへ!リベンジ編!!

2021/4/3 釣行レポート

 

 

春の丹後へ大型ブリを狙いに!

 今週で3週連続の丹後釣行となった。先週は丹後のディープタイラバに行ったため、ブリジギングは2週間振りとなる。前回はラインブレイクで1匹を逃しただけで終わった釣行だったためリベンジ釣行でもあった。

 ちょうど、釣行前日の4/2は、丹後のジギング船はいづれも大爆釣ニュース。今日は大物ぶりを釣り上げる気持ちで現場に向かうのだった。

 

春の丹後ジギングスタート

 最初のポイントは、経ケ岬沖のポイント。出港した東舞鶴港から1.5時間近く経過していた。

 

開始1投目から鳥山が!!

ジギンガーなら誰しもがテンション爆上げとなるレベルの鳥山が目の前にあった。朝一からなんというチャンス!

 

second jig 帝 のジグでスタート

  

ポイントのは水深100m、200gのジグでスタート。ドリームチェイサー船長オススメのジグをチョイスすることにした。

着底ししゃくりを始めると、そうそうにミヨシやトモの方からヒットの声が、船中20名中5名程がヒットしていた。しかもデカそうな引きをしている。そして、同時ヒットによくある光景である近隣の方とのお祭り騒ぎが発生。ただ、私は回避できている!

これは、釣れるぞと意気込んでシャくる!!

シャくる!

シャく!

シャ・・・

私にはこない。 

そう、その群れは最初の1投目以外は誰にもヒットがなかった。船長がお祭りの対処をしている間にポイントがずれたのだろうか・・・。

残念。。ただ、朝一の1投目の出来事だ。今日は良い日になりそうだ!!

  

移動後、また鳥山が!

 

水深100mを丹後ジャーーーク!疲れ切るまでジャーーク!

不発。

 

また鳥山が!!

・・・

  

鳥山が!!

・・・

・・

 

また移動!!!

だめだ・・。

夕方17時までの残業タイムも無念。。朝の1投目からヒットしたのは船中で3/20名くらいだった。

鳥山はあるのに食わない。渋い。。おそらくイルカがウロウロしていたのではないだろうか・・・。

 

リベンジするしかない!!

 

 

-ジギング, 丹後エリア〜過去釣行〜

Copyright© ジギングワールド , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.