ジギング

日本海 丹後ジギングで12kgオーバーのブリゲット!タックル紹介します。

2022/4/9 釣行レポート

 

 

丹後ジギングで巨ブリを狙いに!


2022年丹後の春、3月は天候に恵まれておらず各船は欠航が多かった

4月上旬になり10kgオーバーの良型が釣れているという釣果結果が入るようになり、

丹後に行かなくては!と思いたち。

急遽、1名で飛び込み予約をした。

 

ブリは夕方狙い。スロジギやタイラバも!

ここ数日の傾向で、夕方のチャンスタイムしかブリは釣れないらしい。前日も17時まで釣れてなかったようだ。

船長から事前に、6時半集合の18時くらいまでのロングコースだと言われていた。ブリが出る夕方まではスロジギやタイラバで狙うとのことだった。

なんとも楽しそうなコース。

その分、タックル ボックス重くなるのは仕方ない。。

  

丹後スロージギングで根魚狙い!


⌚︎8:00

養老漁港を出発しポイントの経ヶ岬沖に到着。

水深100m程度、鬼カサゴなどの根魚を狙うとのことだ。インチクも効くとのことでインチクとジグの両方で攻めることに。

 

インチクのアクションは基本スロジギと同じで良いが、開始早々にボトム着底時にアタリがあったため、ポンピングでチョンチョンとボトムを叩いて狙うことに。

 

 

良型の鬼カサゴヒット!

ルアー:ジャックアイボトム160g

 

ボトムポンピングを続けていると、

 

ガツン!!

 

っと強く引っ張るアタリがある。

 

グッーーーッ

 

と、アワセをいれる。

重量感あり!良型だ!!

揚がってくると30センチオーバーの鬼カサゴだった!!

 

ポツポツとヒットは続く、、

インチクでもジグでも、ポツポツとは釣れる。

ジグだとボトムから数m上でアタリが多く、メバルが攻撃してるように感じた。

小型が多く数匹はリリースした。

  

 

丹後のディープタイラバスタート


⌚︎14:00

午後になり、タイラバをするとのことで浦島南エリアのタイラバポイントへ。

PE:1号、600m

👆ソルティガIC300はオススメ!!

 

水深は120m。

この日は潮が緩めのため、タイラバ120gでスタート。

ニュータックルの筆おろしだ。大物を仕留めて記念にしたいところ。

 

とりあえず、中井チューンをセットしてスタート。

タイミングがよくないのか?アタリがない。

開始後1時間ほどで、同船者に大鯛が数枚揚がった。

アタリ願っていると、、

 

ヒット!!

 

ブルブルというアタリをしっかり感じてから、ゆっくりとロッドをスイープし慎重にアワセを入れる。

 

ん〜?軽いな。。

 

同船者が釣り上げたのは大鯛だったが、私のは30センチ未満の小鯛だった。。(写真撮り忘れ)

 

船中で数枚の鯛が揚がったタイミングで、僚船から青物ヒットの連絡が入り、青物狙いのポイントへ移動することになった。

 

 

丹後でブリジギングスタート


⌚︎15:30

白石付近のポイントに到着。

 

青物狙いの船が多数、鳥がウロウロ飛んでおり今にもナブラが始まりそうな景色になっている。

 

釣れそうだ!!!

  

水深90m。潮は緩い。

鳥はウロウロしているが、ナブラが出来ない。狙いが定めにくいが、イワシの大群が海中をウロウロしておりブリが付いているとのことで、いつヒットするか分からない状況。

165gのツダジグをセットし、気合いの丹後ジャークを行う。

 

なかなかアタリはない。。

 

ポイントを細かく移動しながら30分経過した頃だった。

丹後ジャークでしっかりアクションし、ボトムから中層まで40m程ジグを上げることを繰り返す。

 

ジャカジャカ巻き

 ↓

高速ワンピッチ

 ↓

ジャカジャカ巻き

 ↓

ロングジャーーーク

 ↓

フリーフォール

 

ジグをボトムから丹後ジャーク。

40mシャクってから、スピニングのベールを上げてのフォールアクション中。

 

ん??

 

ライン放出が止まる。

ベールを戻して、、大きくアワセを入れた!!!

 

ヒット!!!!

 

確かな重量感を感じる。これはメジロ以上の大きさだ!!

と思っていると、ドラグ音が止まらない💦

これは、ブリだ〜〜!

 

ラインを出されては巻いてを繰り返すこと10分。

水面に超特大の魚影が現れる!!

タモを持った船長も思わず、

 

デカイ!!!!

 

と言い放つ程だった。

  

特大ブリの登場!!

揚がったのは12kg超の特大ブリだった。

もちろん自己最高記録だった。

 

ベイトは大型イワシ

 

私の後、同船者が釣り上げた10kgのブリから取り出したベイトの大型イワシは20㎝。

この魚もまた旨いらしい。

  

終わりよければすべてよし。

⌚️18:00 帰港

この日は終了となった。

 

釣果:特大ブリ、真鯛、鬼カサゴ、沖メバル、カサゴ

  

 

丹後のジギングタックルを紹介


 

タックル紹介

□メインタックル
 ロッド:ソルティガ J66S-4 HI 
    リール:ソルティガ 8000PG
    ライン:PE3号(ウルトラジグマン)
 リーダー:40lb

□サブタックル
 ロッド:ソルティガ J60S-3 HI 
    リール:セルテート 8000PG
    ライン:PE2.5号(東レジギングPE)
 リーダー:40lb

 

 

👆冬・春の丹後ジギングに『ソルティガ J66S-4 HI』はかなりオススメ!丹後専用で200gジグをこんなに軽快に操れるロッドは他にないかも。

ソルティガ J 66S -4HI

  

丹後ジギングで釣れた巨ブリを料理


鰤しゃぶ(脂テカテカ)
トロのとろろ和え
大トロの刺身(脂がさっぱりで甘い!!)
豪華なブリ定食の完成

 

とにかく12kgのブリはうまい!!

 

すぐに食べれない魚は真空パックに

 

まとめ


春の丹後は大物のブリが比較的釣りやすくておすすめ!

5月まではチャンスあり!!

 

-ジギング
-, ,

Copyright© ジギングワールド , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.